FC2ブログ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
テッパクこと鉄道博物館に行ってきました。
たまにはアットホームなネタもいいんじゃないかと・・・。
といってもここの住人の皆さんは鉄道なんて興味ナイでしょうけど、食わず嫌いはいけません。
現場学習と思って諦めてください。
ということで、今回はファミリー向けのほのぼのとした癒し系ブログにしてみます。
文章のトーンも今回は「マイホーム・パパのブログ風」で。

Image014.jpg
うぉ~っ!181系ときですよ「とき」。やはり「とき」は485系より181系でしょう。
子供のころ親父の田舎へ行くときに、夏休みになるとよく乗った思い出があります。
ただウチの息子はどうもこれが嫌いなようで・・・。

Image086.jpg
これが、181系の車内です。
このシート実はリクライニングしません。今では信じられない話ですが、この当時(昭和40年~
50年代)に乗っていた人たちは文句ひとつ言わず、これに乗って4時間以上かけて
新潟まで行ったりしたわけです。
でもってこの通路は一方通行でして、ここをまっすぐ進むと出口付近に

Image087.jpg
こういう車内販売のおね~さんがいるわけです。
これがウチの子供がもっとも忌み嫌う「黒い人」だそうで・・・。
まぁ泣きわめきます。が、ここを通らないと出口に出られないので幼児にとっては
ちょっとした「登竜門」。
でも、実際にこんなおね~さんが車内販売にきたらかなり怖いですが。

子供が怖がって面白かったのでダメ押しに101系中央線の車内に連れて行ったら
とうとう半狂乱になってしまいました。
これが、その101系中央線の車内です

Image085.jpg
ネルソン・マンデラが見たら怒り狂いそうな、おぞましい光景ですが、
こどもの「しつけ」にはもってこいのロケーションです。
これ以降、「言うことを聞かないと黒い人が来るよ!」と言えば、たいがい言うことを
聞くようになってくれたので、テッパク様々です。
まぁ小学生の高学年になって再訪したときには、これを「アパルトヘイト」の例として
教育することもできそうです。

そうそうグルメネタも書かないといけませんね。
Image016.jpg
どんぶりメシにキャベツを敷いてその上にカツ、コーン、福神漬け、半熟たまごがのった
当時の列車従業員用の賄い飯(まかないメシ)なんてメニューがあったので頼んでしまいました。
「なんで金払って賄い飯食べてんの?」と妻は首を傾げておりましたが、
こんなところでハヤシライス頼んでも、つまらんでしょ。賄い飯ことハチクマライス650円ナリ。

Image008.jpg
そういえば3月13日発をもって東京発のブルートレイン「はやぶさ・富士」が廃止に。
アングラ王子の子供のころといえばスーパーカーとブルートレインの全盛期。
よく、日曜日の朝に東京駅へ友達とカメラ持って写真を撮りに行ったもんです。
時代の波とはいえ、やはり残念な気がします。
しかしながら、大人になって出張で使うようになると結構厄介な乗り物でしたが。

この「あさかぜ」↑は20系で、ブルートレインブーム前のタイプ。14系や25系の全盛期
にあっては寝台急行として主に運用されていた車両。東京発では大阪行き「銀河」で使用。

アングラ王子が始めて乗ったB寝台車が急行「天の川」(上野~秋田)というやつで、
この20系寝台でした。
アングラ王子的にはこの20系客車とEF58の組み合わせが一番お気に入りのユニットです。
なんかヨーロッパっぽい流線型がね◎。

結局、子供よりアングラ王子の方が大はしゃぎな「テッパク」なのでした。