FC2ブログ
先月まで千葉・鎌ヶ谷周辺といえば千葉ロッテマリーンズの
ゴールデンルーキー清田育宏の話題で盛り上がっていたのに。

人の噂も75日とは、よく言ったもの。

前回、ここで取り上げた「タイガーマスク運動」に加え、
現在の我が国で盛り上がっているニュースといえばコレ。
Image1436.jpg
早稲田大学から北海道日本ハムファイターズへ
ドラフト1位で入団した国民的ヒーロー
「斎藤祐樹」投手の話題。

因みに斎藤祐樹に関しては我らが千葉ロッテマリーンズも、
小宮山悟先生を引退させ、すぐさま母校である早稲田大学の大学院に
送り込み徹底マーク、当時マリーンズのエースピッチャーだった
清水直行には横浜ベイスターズへ上手いことなだめて追い出し、
エースナンバーである背番号「18」を丸1年間空けて待っていたのに、
肝心のドラフト会議で「くじ運」なく獲得できなかったという
哀しい経緯が。

でも、内心これでよかったんじゃなかろうかなと・・・・。

以前書いたとおり「キリの浦和」より「ピンの鎌ヶ谷」の方が、
斎藤祐樹という国民的ヒーローには似合っているような気がする。
実際のところ日本ハムのマスコミ対応も、たいしたもの。

浦和のチョコレート工場裏にある場末の球場に、いるべきキャラクターではナイと思う。
これでよかったのだ。多分。

Image1445.jpg

鎌ヶ谷スタジアムは連日「大盛況」。
以前は試合日以外の日に「鎌ヶ谷スタジアム行き」
のバスなんてJR西船橋駅から走ってなかった気が・・・・。

地元(東武鎌ヶ谷駅周辺)のタクシーに至っては、
昼間、駅前にタクシーがまったくいない状況だったり。
普段は病院通いに地元のお年寄りがポツリポツリとしか乗らないような、
地元のコミュニティーバス・ききょう号(100円バス=球場近くを通る)さえも、
人が乗りすぎて車が壊れるんじゃないか?と、
心配してしまうほどの盛況ぶり。


今、鎌ヶ谷はちょっとした「祐ちゃんバブル」真っ只中。

でも2月には沖縄キャンプに行ってしまうそうなので、
それまで稼げるだけ稼いでおきたいところ。

なんせ開幕1軍スタートということになってしまうと、
さっさと北海道へ行ってしまうもので・・・。
鎌ヶ谷市的には「嬉しいような哀しいような」。

こういう心温まるニュースが続くと、
皆が穏やかな心でいられるハズ(^^)

と言いたいところだが、再三書くことだけれども、
こういう時こそ「注意」と「観察」を忘れてはならぬ。

新聞記事が小さいから、
テレビニュースの扱い幅が少ないからと言って、
簡単に見逃してはいけない。

ちょいと鼻につくニュースをいくつか。

以下、続きを読む にて。






... 続きを読む
スポンサーサイト



R40以上の世代で「伊達直人」と聞いただけで、
タイガーマスク!と即答できる人は、
相当記憶力がイイ人に違いない。

中でも同じ梶原一騎原作の巨人の星や、
あしたのジョーほど正確にストーリーを言えるレベルとなると、
かなりのマンガ通。

たいがいの人達は孤児院だとか虎の穴の親玉は
「ミスターX」 と思い出せる程度で、
ファイトマネーの50%を虎の穴へ上納する
「鉄の掟」まで言えたら「ムムッおぬしなかなかやるな」
という風に見られる。


そんな風に「尊敬」されたいオトナたちが書店で、
あるいは古本屋で「漫画タイガーマスク」を購入するようになって、
今更ながら漫画タイガーマスクが、ちょっとしたベストセラーに。

事の発端は昨年の暮、とある児童養護施設に
伊達直人を名乗る(置き手紙)人物が5、6コだかのランドセルを
玄関へ置いて立ち去ったことに始まる。

この話がマスメディアで美談として大々的に伝えられると、
これに触発された日本中の「伊達直人さん」たちが一斉に蜂起。
「オレが私が」とランドセルを大量に購入しては児童養護施設の玄関へ
せっせと夜中に運ぶようになった。というお話。
Image1401.jpg
最近では、こうした児童養護施設へたくさんのランドセルを、
あるいは金品などを誰にも知られないように
コッソリ「寄附」する「ブーム」のことを
「タイガーマスク運動」などと呼んでマスメディアが煽っている。

また伊達直人の他に伊達政宗だとかスティッチに
セントくん(奈良のイメージキャラクター)の友人、
中には京塚昌子なんて明らかにカルト系ブロガーや「2ちゃねらー」に向けた
メッセージ色の強いキャラクターまで登場してきて百科繚乱かなり賑やかになってきた。

なかなか「粋な話じゃないの」。

最近の日本人にも、まだこういう「粋」の文化が
存在していたことに、少しホッとさせられる。
金の出所なんぞ聞くべからず。

だからこの先、自称「伊達直人」は、誰一人名乗り出てきて、
TVカメラの前で偉そうなことを言ってはならぬ。
なぜなら、それこそが「鉄の掟」なのだから。

しかしワイドショーは残酷で、
「虎の穴」の本部はドイツだったとか、
いちいち解説してしまう。

「やめろ!美談が台無しじゃないか!」

ならば1ドル360円だったアノ時代、
タイガーマスクは「円」でギャラをもらい「ドル建て」で、
「虎の穴」に送金していたのだろうか、
いや、マルクだったか?

そんなに当時のプロレスのギャラって凄かったのか?
いやいや、やっぱりギャラは「ドル」で貰って・・・。
なんて野暮なことも言いっこナシ。

すべては「想像の世界」ということでイイじゃん別にと。

想像の世界の代表格といえば「ラジオ」。
「この人どんな顔してんだろう?」
なんて考えながらリクエストハガキをせっせと書いたり、
あるいは逆に常連の「ハガキ職人」たちを、
想像したりと。
その想像力ゆえ結局は習慣的に、
その番組を聴くようになってハマってしまうとか。
これがラジオのリスナーという人種。


でも今時「リスナー」なんてコトバ使う若い人周りにいます?
あんまりいないでしょ。


その昔、「この声」に惹かれて
昼間にFMラジオつけていた方、
結構いたんじゃありません?

NHKとFM東京しかFM局がなかったころのお話ですが。

では、今回もダラダラとした話を・・・。

続きを読む>>  にて






... 続きを読む
皆様遅るばせながら
明けましておめでとうございます。
また性懲りもなく現場にノコノコ
復帰させていただく運びとなりました。
いつまで続くやわかりませんが、
気力と体力が続く限り10日ごとの更新を目標に
ダラダラと書き綴っていこうかと思っております。
改めまして今後ともお付き合いのほど
宜しくお願い申し上げますm(__)m

それでは今回改めてリセットスタートということで、
「リセット」ネタからスタートさせていただきます。



遡ること昨年暮れの話、
さてソロソロ年賀状を書くかなということで、
例年通り年賀状ブックを購入し段取りもよく、
いざ印刷となりテスト印刷をしたところ、
かすれた文字で印刷されていたので、
これまたいつもの如くインクの出が悪いのかと思い、
プリンターのノズルクリーニングのボタンをポチッと。
Image1324.jpg

「これでヨシッ!」
と思い清掃終了のランプを確認して再び印刷してみる。

あれっ?ダメじゃん!

・・・・。

再びノズル清掃のボタンをポチッとな。

そしてまた印刷を試みる。
Image1325.jpg
すると、この画面が表示された。

ということは「インクが切れちゃったのね、トホホ」
ということで早速、近所の家電量販店へ行き
「替えのインク」を購入。
Image1327.jpg
新しいインクカートリッジに交換。
そして印刷を試みる。

と、新品に交換したにもかかわらず、やはり印刷できず。
あれ?おかしいねこりゃ。
Image1336.jpg
そして今度はこの画面が・・・。

え~っ!新品に替えたばっかじゃねぇの。
と、こみ上げる怒りを抑えつつ原因の究明にあたる。

取説には新品インクに交換しろ!それでダメならメーカーへ。
とまぁ、こんな調子。

何かいい知恵はナイかいな?と、
一応Googleで検索をかけてみる。

「PM890C(プリンターの型式) インク交換 印刷できない」

こんないい加減なキーワードでも、あるわあるわ!
そして片っ端からブログなどを拝見する。

するとこんなキーワードに出会う。

「リセッター」

パソコンオンチの潮風太子には耳慣れないコトバ。

「なんじゃそりゃ?」



と、これが長いお話の始まりになるとは、
この段階では思いもしなかった・・・。

ということで続きは
続きを読む>>をクリックにて















... 続きを読む
お久しぶりです潮風太子でございますm(_ _)m

お寒い季節、皆様いかがお過ごしのことかと存じます。

さて、不肖「潮風太子」しばらくぶりに現場復帰させて
いただく運びと相成りましたので、まずはご報告まで。

今回のタイトルは「笑う蜘蛛の糸」と命名いたしました。

蜘蛛の糸というと芥川龍之介のイメージが強いのですが、
「笑う」でピン!と来た方は、
かなりのトンチ好きな方ですきっと。
ここでいう「蜘蛛の糸」とは・・・。

そうですWWW.~の意ですハイ。

こうしてブログを通じていろいろな方々、
いろいろな地域そして国々へと「蜘蛛の巣」の力で、
ここまで繋がることに成功いたしました。

そこで、ご贔屓筋の皆さんの「傾向」がハッキリした
ところで、ご贔屓さま向けだけの為に再び超マニアックな
ブログを展開していこうかなと・・・・。

もうアクセス数や万人受けさせることなど一切気にせず、
前回以上に好き勝手書いていく所存です。
またひとつ、お付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

尚、今回のブログは10日ごとの更新を目標としております旨、
毎月10,20,30日の更新を予定いたしておりますので、
毎週更新とはいきませんが、何卒ご理解ご容赦のほど。

では近々、またお会いいたしましょう(^^)

                   潮風太子