FC2ブログ
2011.03.30 タクトの教え
今回はあえて震災の話を避けることにしました。
ほとんどのブログが震災関係なんで、
ココぐらい、あえて気が滅入らないようなネタを。
というコンセプトで書くことにします。
ややもすると不謹慎な内容かと思いますが、
何卒ご理解ご容赦のほど・・・・。



さて震災特番も一応の区切りをつけた格好となり、
TBSではこのところ連日、
3年B組金八先生の再放送を、
これでもかこれでもか!と流し続けた。
もちろん番宣目的で。
Image1607.jpg

例の15歳の母シリーズのやつ。
まだ我らのスーパースター「田原俊彦」が、
ジャニーズ事務所に所属していて
看板スターだった頃の作品。

この番組には、ジャニーズヲタには神的存在の
藤島ジュリー景子も生徒役で出演していて、
そういう視点でみると、実に感慨深い。

ちなみに藤島ジュリー景子は現在、
ジャニーズ事務所副社長という肩書き。
念のために書いておくと、彼女の母は
社長であるジャニー喜多川の姉のメリー喜多川。

この後の近藤真彦と藤島との労使関係を
知った上で見ると、本当に面白い番組だ。

トシちゃんは、のちに独立してマスコミから干され、
ジャニーズに忠誠を誓った近藤真彦は、
今やジャニーズ事務所を代表する
重鎮タレントとなった。

若い頃に作った人脈というのが、
いかに大切かというものを
見せつけられる思いがする。
こういうところを中高生に観てもらいたいものだ。

しょーもないセリフの仕事も、
コツコツとキッチリこなす。
その当時は5番手以下のキャラクターでも、
事務所に楯突かず地道にやっていれば、
おのずと天下の道が開けてくるというもの。

こういう人材を今の企業は求めている。

強烈な個性をアピールしつつ、
絶対的忠誠心もアピールする。
実はそういう点を企業の面接官は見ていて、
実際に採用すると、こういうタイプが2年目くらいから
ブレイクしてくれるものなんですな。
結構、図々しいんだけども、
意外に上との付き合い方が上手いヤツ。
なんのこっちゃ。
話が逸れた。

そのTBSの看板番組
「3年B組金八先生」も、
坂本金八の定年をもって終了という。
つまり本当の最終回。
金八

最終回は4時間という
ゴールデン~プライムタイムまでの
ブチ抜き特番編成。
大震災で落ち込んだ庶民の心に
染み渡るような作品となった。

みんなの心に坂本金八は、
永遠に記憶されることでしょう。

たとえストーリーがすべてフィクションであったとしても。


さて、今回の追記は、
内輪ネタですみませんが、
この春、金八先生と同じ「定年」を迎える、
公立中学校の「教師」もいるというお話を、
エッセー風にて書かせていただきます。

私の「恩師」の話なんですが、
ほんと内輪話ですみませんm(_ _)m


「内輪」の皆さんには、
これにて「ご報告」申し上げますということで・・・。
当然H先生には無断で書いているので、
コッソリ読んでって下さいな。
バレたら怒られるな多分・・・。

それでは>>続きを読むにて。




















... 続きを読む
スポンサーサイト



2011.03.16 近況報告です
私は無事です。
この場をお借りしまして、とりあえずご報告を・・・・。
ご報告遅くなりました皆さんにはお詫び申し上げます。

今回は「笑える」話でなくてゴメンなさいですm(_ _)m

また地震当時の様子は改めて書かせていただくとして、

まず当方は千葉県北西部在住です(今更書くなって?)

原発の問題や東北地方の被害状況のニュースと、
計画停電、交通情報でほとんど番組が埋まって
いるので、こっちの状況についてご報告と、
少々私見を書かせていただきます。

平野部では、地震の被害は殆どありませんでした。
屋根の瓦が落ちるとか、モノが落下して壊れる程度で、
東北地方の被害に比べたらなんてことナイです。

ただ埋立地の周辺では液状化現象により
道路が波打っていたり段差ができてしまったり、
歩道橋関係がズレ浮き上がるなど被害がでているので、
完全復旧までには相当に時間がかかるものと思われます。

QVCマリンで試合は当分ムリとみます。

周辺道路ですが現在、ガソリンスタンド周辺での
渋滞がハンパではありません。
ガソリンスタンド前を通過するのに1~2時間なんて
当たり前といった状況です。

完全なパニック状態で、朝の開店前からガソリンが売り切れで
カラ状態であるにもかかわらず、入荷待ちの車で渋滞してしまうという。
なのでタンクローリーも近づけないので余計渋滞が渋滞を呼ぶ状況です。

地震翌日には1台20㍑販売だったものが、昨日あたりには10㍑あるいは
2000円までという売り方になり、価格も「なぜか」跳ね上がって
いるという(謎)

一ヵ所で入れると次のスタンドへ!という「スタンド難民」のような車が
ウロウロしてます。
これがパニックを助長しているワケです。

オイルショックのトイレットペーパーのときもそう、
「タイ米騒動」のときもそう、どうしてこんなチープなデマに
皆が振り回されるのか?フシギでなりません。

おかげでトラックやバスまでが煽りをくって「燃料不足」という事態に
発展してしまい、バスは「いきなり」土・日ダイヤにして減便するなど、
利用客にとっては、とんだとばっちりです(汗)

ただでさえ計画停電で電車が運休しているのに、
どこのバス会社も現在代行運転すらできないので、
電車が止まるとバスターミナルとバスはとんでもない
大混雑に見舞われています。

スーパー・コンビニにはカップラーメン即席めん、
弁当、パンが入ってこない状況で、行っても何も
ナイ状態が続いています。

電池も、そんなに買う必要はナイです。
コンビニや電気屋にはナイものの、
釣具屋にはドッサリ売っていたりとヘンな状況です。
完全なパニック状態といえます。

これも買占めのパニックによるもので、
さきほど書いたとおりトラックでの輸送がままならない
状況であるだけでスタンド渋滞がなくなれば、
状況は劇的に改善されます。

それでも○○工場がやられて壊滅的な状態だとか、
ガソリンはもう入ってこないとか、
そういう「デマ」が、
この現代においてまかり通るという・・・。
どうしてなんでしょう?

あと一週間もすれば、ちゃんと供給されます。
ガソリンは潤沢に、ちゃんとあるわけですから。

むしろこうした事態で「便乗値上げ」などで、
一儲け企む人たちが大勢いることを知るべきです。

「報道」されないからといって、
何をやっても、どんな「デマ」を流していい
ってもんじゃナイだろうにと思います。

もういちど整理して書きます。
朝からスタンド渋滞するので、すべてがマヒしている
といっても間違いありません。
これは断言できます。

マイカーの使用を控えるか、燃料が少ないなら
乗らなきゃイイだけの話。

こういうことです。
もっと冷静になりましょう。

※このデマのメカニズムについては「観察」を
 続けておりますので機会あれば一筆。

それと、「プロ野球」などの通常開催は今年はムリかと。
残りのオープン戦はアリとしても、
今後ナイトゲームのある公式戦そのものは中止すべきでしょう。

これから報道されるであろう無数の「東北の悲劇」が、
皆の知るところとなれば、
「被災者を勇気づける」なんていう薄っぺらい理念なんて、
木っ端微塵に吹き飛ばされることでしょうし。

巨人と阪神の球団代表は、それでもやりたいそうですが・・・。
あと2週間もすれば「世論」は今と全然違う状況になります。
いずれわかることなので、いちいち書くこともないのですけど・・・。

今は、もうこれ以上「被害」が出ないように、
そして東北地方の皆さんの一日も早い復興をお祈りするしかありません。


現在、日本中のいろんな場所で、
いろいろな形で「被災」しているわけです。

皆さんも、もうすでにクタクタだとは思いますが、
頑張っていきましょう!

自分も頑張るしかナイわけですが。

ということで、20日はお休みさせていただきますm(_ _)m

今回はつまらないネタで申し訳ございませんでした。
できるだけ早い時期に「笑う」ネタを書ければと思っております。

            以上、近況報告でした。     ではまた。
         
Image1592.jpg
2011年3月16日出先にて東北東の空に入道雲を発見。
こんな寒い時期に見る入道雲は多分初めて・・・。
どうりで天変地異も起こるワケだ。
     







Image1526.jpg

京都大学の入学試験で、
携帯電話のインターネット機能を使い、
カンニングをやらかしたバカが現れた。

この事実が発覚した途端、マスメディアは異常なまでに
ヒステリックな報道を始める。

それこそ懲役刑に処するべきだ!と言わんばかり。

しかし、どういうわけか京都大学の試験で監督をしていたであろう
学生や職員たちのマヌケぶりを批難する報道はひとつもなかった。

そこまでヒステリックな報道をするんなら、
そこまでやれよ!ってな感じだが、そういう気はナイらしい。

そもそも、この程度のことをトップニュースで
わざわざ大きく報道するような「犯罪」なんだろうか?
というある種の疑念が湧いてくる。

確かに面白いネタではあるけれども、
所詮はB級ニュース。

まるで凶悪事件と同じような扱いというのは異常過ぎる。

こういうときは、とりあえず観察。

一応、まず「事件」の概要から、
この仙台在住の予備校生とやらが京都大学を受験。

英語の試験中に日本語→英語への長文翻訳問題を、
携帯電話を使いインターネットの質問サイトへ投稿して、
外部に試験問題を漏らすとともに、
その答えを回答者から得ていたという話。

この手口はこう。
携帯電話の「文字読み取り」機能というのを使って、
問題を撮影して読み取る。

この「文字読み取り機能」というのは、
「カメラ」機能とは異なり、シャッター音がでない。
ここに目をつけた。

次に読み取った文章を、
YAHOOの「知恵袋」というサイトへ投稿する。
すると、コレを見た「回答者」が、すぐに答えを返信してくる。

これで長文問題はOK!というワケらしい。

中には、どのくらいの時間で質問に対して、
「返信」があったかまでキッチリ報道したところもあった。

しかも、ちゃんとした「答え」で返信されていたという。

「へぇ~」ということで早速、
試しに「文字読み取り」を自分でもやってみることに。

お恥ずかしながら、こういう機能を今回初めて知った。
携帯
使用機種は例のソフトバンク824SH。
相変わらず使い勝手が悪い上、
最初の頃からメッキがボロボロの最悪な機種だ。
メッキは半年でリコール修理したが、結局2年でこのザマ。
SH携帯は2度と買わないと心に誓っている。

それはいいとして
とりあえず実験。
読み込み
実際にやって感じたことは、
思いのほか「長文」は撮影しずらい。
ということは、このカンニングに使用されたという
NTTドコモの携帯電話の性能の方が「上」ということか・・・。

と、ようやくここで気がついた。

NTTドコモの携帯電話の性能は超抜群ですよ!


YAHOOの「知恵袋」というサイトは、
大学入試レベルの難問でもスグに回答が来るほど、
便利で使い勝手のよいサイトですよ!
と、こういうことだ。

なんだ要するに宣伝じゃねぇかよ!
どうりで派手なニュースにしたがるワケだ。

しかも、これならNTTとソフトバンクというライバル企業の
双方の顔を立てることができるメリットもある。
どちらも現在、貧弱財政のマスメディアにとっては貴重すぎる、
超優良スポンサーだ。

簡単にカンニングの手口を、
どこのメーカーの携帯電話を使って、
どこのサイトを使ってとバカ正直に、
こと細かく報道する理由が遅るばせながら、
ようやく理解できた。

とまぁ、最近はこうした巧妙に手の込んだやり方で
商品や企業、タレントを宣伝する手法が、
TVを中心に見られるようになってきている。


実は最近、こんな番組を観たので一筆。

注意書き:画像の下に映像の説明を書きます。
     
    ※の部分は潮風太子の解説や個人的なコメント
      となります。

それでは、我が書斎のアナログテレビのスイッチを入れるとしますか。

ポチッ!とな。

お時間よろしければ、こちらへどうぞ・・・。

続きを読むにて・・・。

      







... 続きを読む