FC2ブログ
まずは今回もオープニングは、
千葉ロッテのネタから。
でも今シーズンのロッテネタはこれで最後でしょう多分・・・。

43.jpg
22日に2011年パシフィックリーグ公式戦全日程が終了。
いまさら書くまでもナイんですが
我らが千葉ロッテマリーンズは6位と「大健闘!」。
要するにビリってことですけど・・・。
しっかし優勝した福岡ソフトバンクホークスとは
実に33.5ゲーム差とな。
しかも今年の福岡ソフトバンクは
2位の北海道日本ハムファイターズとも
17.5ゲーム差と大差をつけての圧勝と。

クライマックスシリーズの恩恵にさんざん預かってきた
マリーンズファンが言うのも、おこがましいんですけど、
今年に限っていうと、
「果たして、こういう場合クライマックスシリーズを
やる必要性ってあるんかな?」と。
これで仮に日ハムか西武がクライマックシリーズを
制してしまったとしたら・・・。
ペナントレースって一体何のためにあるのか?
それでいいのかと・・・・。
ねぇ福岡のファンの皆さん!

実際まともな、ほとんどのパ・リーグファンは、
「今年はやんなくていいんじゃね?」
って思ってるのがホンネだろう。

それにしても今年のマリーンズ、
「パ・リーグ史上初、日本一から翌年最下位」ってねぇ・・・。


27.jpg
でも、そんな最下位のチームとはいえ、
我々ファンにとって地元最終戦は
「千秋楽」というか「御用納め」のようなもの。

5日の雨天中止の影響で結果的に今年のパ・リーグ最終戦となった
QVC千葉マリンフィールドでの福岡ソフトバンクとの最終戦。

ところが朝からバケツをひっくり返したような大雨、
しかもこの日の天気予報の降水確率なんと100%!
写真 2
って言ってるのにライトスタンドはこの日も超満員と。
「あんたも好きねぇ~」としか言いようのない人たちばかり。

この日は久しぶりにマリーンズらしい
足を絡めた「つなぎの野球」で、
相変わらずホームランのナイ試合ながら5-2で勝利!
唐川の12勝目を目に焼き付けて今シーズンを終えた。
来年の開幕投手は唐川になりそうだ。

写真 1
試合が終わる頃には、
天気予報の予想を大きく外して青く澄み渡った秋空が
QVC千葉マリンフィールド上空に広がっていた。

このQVC千葉マリンフィールドがある場所は、
千葉市美浜区という場所。

そして、このすぐ隣の地域が今年は何かと話題が多い
船橋市という位置関係になる。

69.jpg
最近この「船橋界隈」にある商店街などで、
上をヒョイっと見上げると、
こんなモノを目にするようになった。

CHIBA JETS・・・とな。

千葉ジェッツという船橋を中心本拠地とする
千葉の「プロバスケットチーム」が誕生して、
この15日から公式戦に正式参戦デビューした。

ということで早速マリーンズ最終戦の翌日、
船橋で公式戦が行われるというので、
観戦に行ってきましてね・・・

と書いても、これだけじゃ何のことやら?
ということなので、
今回の本編はこの試合観戦記ネタなどを。

では本編は>>続きを読むにて
... 続きを読む
スポンサーサイト



例によって最初はマリーンズネタから。

海浜幕張駅近くにあるベローチェというチェーン店のカフェで、
ブレンドコーヒー180円とコーヒーゼリー290円を注文。
コーヒーは砂糖ミルク不要。

bero^tye
ココに限らずベローチェに一人で入るときは、
これが潮風太子の定番メニュー。

ここのコーヒーゼリーはソフトクリームが
乗っているのが特徴。

コーヒーゼリーとコーヒーを交互にいただく。
冷たっ!熱っ!冷たっ!熱っ!を繰り返す。
傍から見たら、確実にアホなオッサンにしか見えないが、
当人にとっては至福のひととき。

10月17日、
10月22日(土曜日13:00~)に行われる
千葉ロッテマリーンズ今シーズン地元最終戦の
前売りチケットをQVCマリンフィールドの
かもめの窓口にて購入。

ということは、今年この店に来るのは最後。
次回訪れるのは来年の地元開幕戦の前売りチケットを
購入する時になるハズ。

oi.jpg
昨年とは打って変わって、
前半戦こそ善戦したものの、
途中からは「本来のロッテの実力どおり」の展開に。
11れん
9月20日号のオープニングで書いた不安が的中。
18連敗(日本記録)こそならなかったものの、
11連敗と久々9年ぶりの2桁連敗。
11.jpg
なんとかオリックスに辛勝して12連敗を免れたら、
翌日の日刊スポーツには「ロッテが勝った」と、
久々いつもより少し大きめな記事。

結果的に、この1勝がオリックスの
クライマックスシリーズ進出を阻止した形になった。
Q.jpg
マリーンズファンとしては、嬉しいような哀しいような・・・。

ais_convert_20111017153009.jpg
それと蔵入りしていたネタもついでに。

マリンフィールドの1塁側中ほど(ちょっとわかりづらい場所)に、
BAR M(バル・エム)というエリアがあるんですケド、
ここにある売店にメガ盛りのかき氷売ってるトコがあって、
(上・画像=カップは標準コップサイズなり)
これはスペシャルレインボーというカキ氷で、

価格がなんと300円!

という破格値(よくわからんが)で販売してたんですが、
あまり書いていいモンやらどうやらで、
寒くなってきた為、来シーズンへの予習ということで、
この時期に遅るばせながら一筆ご案内まで。

というのも、買うのに時間がかかるので、
シーズン中に「ウワサ」になってしまうと、
混乱するかなとの判断からでして・・・

まぁだいたい6人くらい並んでたら
20~30分気長に待つ覚悟で購入してください。

購入したら席まで戻る間に結構ポロポロこぼれて、
しかもパッパと食べないと溶けてきてしまうと。

興味のある方は来シーズンの真夏、
マリンフィールドにお越しの際にご賞味くださいな。

とまぁ、こうして夏の思い出話を書くということは、
例のカブトムシの話も最終回ということで・・・。

今シーズンは「優勝」に貢献してくれなかったこともあり、
登場回数も少なかったですが、
一応、区切りということでね。

今回は観察日記風に書いてみました。

それでは本編はいつも通り
>>続きを読むをクリックにて
... 続きを読む
2011.10.10 印刷業界哀歌
ようやく気分が回復し、やっぱりまた書こうかなと・・・

前回は大変失礼いたしましたm(_ _)m

完全にキレた状態になってしまいまして、
「もうFC2なんかやめたっ!」ってな具合。
よくよく考えたら別に「仕事」で書いてるワケでもないので、
「ブログごとき」でそんなにムキになんなくてもいいかなと・・・。

さて前々回に前フリまで打っておいてボツにするのも、
これまたどうかな?と思い、再び気を取り直し改めて一筆。


2011年千葉ロッテマリーンズの最下位が、
決まっているにもかかわらず、
まだ消化試合の真っ最中ということなので、
一応、千葉ロッテネタは最終戦終了まで見送ることに。
ju.jpg
ってなコト言いながら、もう10月。
今年も残すところ3ヶ月を切った・・・・。

この時期というと印刷会社では、
そろそろ来年のカレンダー作りの仕事を始める頃。
デザインはどうだの、寸法・絵柄はどうとか、
書体はどうするのやら紙の種類は何にするとか・・・。

詳細かつ念入りな打ち合わせが終わってから、
ようやく製作に取り掛かる。
1年にかかわるモノなので、
結構慎重な仕事なのだという。


そうして出来たカレンダーが巷に出始めると、
巷は、次第に師走モードとなる。
po.jpg
年賀状の販売が開始されて、
パソコンの年賀状ソフトを使い、
「面倒くさい」年賀状作りを渋々始めることに・・・。

その昔は「プリントゴッコ」というのを使い、
年賀状の絵柄を「印刷」したもの。
潮風太子は30歳過ぎても使ってましたが・・・。

「年賀状といえばプリントゴッコ」
なんてキャッチコピーも今では懐かしいフレーズ。

そのプリントゴッコ

sasa_convert_20110926143530.jpg


すでに2008年、本体は「製造販売終了」となっていたが、
とうとう「消耗品」の製造も打ち切られ販売終了となる。

つまり今年の年末で「プリントゴッコ」は、
完全に市場から姿を消すことに。

またひとつ我々の「生き字引」に1ページ追加されます。

時代の趨勢と言えばそれまでなんでしょうが、
なんか寂しい話ではありますな。

それもこれもパソコンの爆発的普及により、
淘汰される運命を辿ったワケで。


そのプリントゴッコを市場から追いやるきっかけともなった(?)
いわゆる「パソコン」の先駆者の一人である、
歴史的人物スティーブジョブズが先日、死去した。

なんか皮肉な話だ。

一昔前までは年末というとカレンダーのほかに、
年賀状で利ざやを稼いでいた印刷屋(会社)。
ここも家庭用パソコン普及の煽りをモロに食らった形で、
今では年賀状の仕事は激減したという。
ついでに書くと名刺も今では自分で作る時代に入った。

これじゃあ印刷業界は「斜陽産業」と言われても、
仕方ナイのかもしれない。

それでも「伝統技術」である日本の印刷技術、
これはこれで無くなってしまうと、コレまた困るワケで。
単純に「時代の淘汰」なんてことじゃ済まされない話。

世界3大発明(火薬・羅針盤・活版印刷術)のひとつ、
(活版印刷は今やオフセット印刷に形を変えた)
「印刷」の分野にスポットを当ててみようかなと。

ということで、今回は印刷業界がテーマです。

ただ今回、話がマニアックでヤケに長いので、
少し読んでダルくなったら、
面白そうなトコだけ拾って、
掻い摘んで読んでやって下さい。

それではいつものように本編は
>>続きを読むをクリックにて
... 続きを読む