FC2ブログ
このところ暗いネタが続いたので、たまにはファミリーネタなど…

まぁこのところ超多忙でして、でもって26日から家族旅行と。
朝5時起きで車の運転ですハイ。

ということなので今回は手短なネタでパパッと・・・
名古屋駅

先月末、ナゴヤへ久しぶりに所用にて参上!
今回、初名古屋の長男を連れてという状況ナリと。

とはいうものの、
はてナゴヤで昼間、夜までどうやって時間潰すかいなと・・・

そりゃまず真っ先に考えつくとしたら
リニア鉄道館。

ということで早速、朝から行くことに。
新幹線博物館2
名古屋駅から「あおなみ線」という路線で金城ふ頭駅下車スグ
という、なかなかアクセスのいい場所ではあるものの、
土曜日に行ったんですが大宮の鉄道博物館に比べると、
ちょいと客入りがイマイチな感じで意外でした。

新幹線博物館6
ココはJR東海系列なので当然、
新幹線関係は充実したラインナップ。
入場料 大人1000円 小中高生500円 幼児200円ナリ

新幹線博物館3新幹線博物館4
で、ここの鉄道模型のジオラマは
他の鉄道系博物館と一線を画している点として、
何かちょっとマニアックな作りで、
海を覗くと「浦島太郎」がいたり、
上の画像のように(わかるかなぁ)
映画の撮影現場というシーンをやけに入念に作りこんであったり・・・。
名古屋城の方が大阪城より「ワザと」大きく作ってあったりと、
深いっちゃ深いんですが果たしてコレが、
コドモにわかるかよっ!ってなカンジの
アングラテイストたっぷりなジオラマになってます。

新幹線博物館1
入館時に「シュミレータご利用案内」のビラを貰うんですが、
ここに抽選番号が出ておりまして、
3つほどシュミレータがあるんですケド、
これらはこの抽選で当たらないとデキないそうで、
どうも1回抽選でハズレてしまうと、その日は残念でしたと(T . T)
ってなコトのようでして、ぶっちゃけシュミレータの抽選に当たらなければ、
リニアモーターカーの500km/hの世界とかいうシュミレーターマシーン
(これは並べば乗れます)に乗って展示してある車両をパラパラっと見たら、
たいていのコドモは飽きてしまいます。ウチはそうでした。

大宮のテッパクほど特筆すべきところも残念ながらナイので、
特集ネタにできなかったワケですが地元の人間も、
「あそこは1回行きゃイイや」ってなカンジらしいです。
どうりで意外と土曜日だというのにガラガラだったのねと・・・

なので東京から日帰りで十分なトコかもしれませんね。
もうちょっと考えた方がいいかもな。
あと西側特有の入場チケット購入時や館内入場時の
列がグダグダな状態になってしまうってのも関東の人間からすると、
知らない人はイラっとしてしまうかもしれません。
ちょっと辛口すぎか?

ということで昼前には名古屋駅へ戻り昼食。

さて、あと3時間どうすべか・・・

と自慢のiPhoneで検索。
すると名古屋駅から岐阜方面行きの電車で次の駅の
栄生(さこう)駅すぐそばに
産業技術館1
トヨタテクノミュージアム「産業技術記念館」なるところを発見。

大人500円 中高生300円 小学生200円 と
リニア鉄道館よりもリーズナブルな入場料。
さすがはトヨタ系列の博物館。

産業技術館2産業技術館3
ところがココ意外(失礼)と面白かったデス。
主に書くと繊維機械館と自動車館それとテクノランドという3つの
建物で構成されている博物館なんですが、
テクノランドってトコは完全に小学生~幼児向けの遊び場で、
簡単に1時間は潰せます。

それと、自動車館の方でやっている「工作」のコーナー。
一人1回限りなんですけど、こういう簡単なプラモの組み立て
コーナーとかあって、これまた親子で真剣に作っちゃったり
するんですな血が騒ぐというか・・・・
(上の画像はプルバック式の車)製作所要時間約20分程度。

まぁこれで名古屋子連れで1日、
それほど「お金」を遣わずに遊べます。

あともうひとつ付け加えるとしたら
金時湯2
JR名古屋駅の太閤通口(新幹線側)から
駅西銀座商店街をまっすぐ町外れの中村区役所方面へ向かい徒歩約15分
金時湯1
という場所に金時湯という銭湯があるんですが、
ここがまた昭和のテイストそのもので(驚)
昭和40~50年前後にタイムスリップしたかのような
超レトロな銭湯で、いやぁ感動しましたな。
古いとトコトン古い方が逆に感動を呼ぶモノなんだなと・・・

定番の牛乳はもとより、以前ここで書いた、
瓶チェリ(瓶のチェリオ)。
コレの正真正銘オリジナルヴァージョンがありました!
さすがに風呂場なので撮影できませんでしたが(惜)
ビミョーに果肉とみかんの皮らしき沈殿物が瓶の中をフワっと漂っていて、
「あ~コレだよコレ!」と感動してしまいました。

やっぱり復刻版とは一味も二味も違います。

そうそう!ココの瓶ジュースは栓抜きで栓を抜かないと飲めません。
愚息は使い方を知らないので、ちょっと得意気に
「ポンっ!」とやってやりましたよヘヘヘ・・・
「おっ!父ちゃんスゲー」だって(笑)

さてココの銭湯も実は知る人ぞ知る銭湯だそうで、
「夜行バス」に乗る前とかに、ひとっ風呂浴びにやってくる
「遠方からの常連さん」も結構いるとか。

まぁ普通の銭湯ですからね。
大人400円 小学生150円なり。

愚息と行って50円のシャンプー買って600円ですって言われて、
あまりの安さに卒倒しそうになりました。


honnnotiamaiko-hi-
金時湯を出て名古屋駅方面へと帰るときに
自販機でこんな缶コーヒーを発見!
ジョージアシリーズ「ほんのり甘いブラック」!!!???

まさしく名古屋のブラックジョークですな。

ああ、そういえば名古屋のブラックジョークといえば

この「名古屋はええよやっとかめ」がありましたっけ。
ご存知ですか?この隠れた名曲を。

ちなみに潮風太子のカラオケお約束の一曲でもあります(爆)
この曲を歌ってたツボイノリオ、
その昔NTVのおはようこどもショーのMCやってたんですよねぇ。

ちなみに今じゃナゴヤの朝ラジ(朝のラジオ番組)の顔だそうで・・・。

なかなか盛り上がる曲ですよ。お試しアレ~♫では、また来週!!

PS.今回のコメ返は土曜日夜以降になってしまいそうなので、
   大変申し訳ございませんが予めご了承下さいm(_ _)m
スポンサーサイト



ちょっと1日遅れましたm(_ _)m

今週、来週と多忙でして来週は、書く時間もなさそうなので、
日持ちするネタ仕込んで予約投稿ですね多分(名古屋ネタを予定)。


ということなんで今回はパパっと手短なコラムなど・・・


7gatu19hロッテジュンイ
プロ野球も前半戦が終了し、なんと今年はロッテ首位での折り返し。
競馬で言うところの抑え逃げ先行という感じでここまでトップを独走中と。

前半戦最終戦の劇的なサヨナラ勝ちの試合について書こうかと、
翌日のスポーツ紙(愛読紙日刊スポーツ)の1面トップを記事のアタマに
差し込むために「感動の試合」の翌朝、
例によってコンビニまで新聞を買いに行くと日刊の1面がコレ!
橋下徹
再三書くようですケド別に橋下徹なんか好きでも嫌いでもナイ潮風太子。
しかしこりゃねぇだろオイ。
大阪市長だろ?大阪の市長さん!日本国の首相でも大臣でもナイでしょ?

千葉ロッテマリーンズの前半戦首位折り返しは実に42年ぶりだよ。オイ!
ふざけんなよこの野郎っ!前日の感動の反動で、さすがに朝からアタマに血が上る。

記事を読めば、どうも6年も前の話だと。つまり大阪府知事就任前の話と。
しかも週刊文春のなぞり記事。

もう、さすがに理由はわかっている。
毎週、毎週しつこく同じパターンが続いているから。
木曜、金曜、土曜の朝のニュースは決まって
さも民衆が噛み付きそうなネタを差し出してくる。
ネットで盛り上がるであろうことを計算しているかのように。

そんなに脱・原発デモの話題から民衆の目を逸らしたいのか?
なぜにそこまでする必要があるのだろうか?
ほっときゃいいだろもう!
とにかくネットを占拠してネット族の注目を分散させ、
週末のデモの関心を薄めようってか?

デモはネットによって拡がりをみせていることは、
今や周知の事実。それでかぃ!?


どうせ野球のネタなんぞ翌日の昼までが賞味期限だしね。
ましてやマリーンズ如きにって?
橋下のネタなら3日は引っ張れるか・・・

あ~そうかい!
じゃ書かせてもらうさ憂さ晴らしに。


その前の週までは毎週、例の滋賀県大津市の中学校で起きた、
いじめによる生徒の自殺の裁判に端を発した、
滋賀県大津市中学校いじめ事件がメインのネタばかり。

しかも「定期的」に更新されるかのように、
毎週、次々と新しい話題が提供される。
まるで「こびとの靴屋」の話のように。

だいたい昨年の10月に起きた「事件」だ。
あのとき、今のように大騒ぎしたか?
なぜに今更になって・・・・と。
「殺された子」の親もこれじゃやりきれまい。
もっと早く騒いでくれよと。

この突発的で不自然なニュースが報道されると、
その翌日にはこんなネタがネット上を賑わせていた。

しが2
よくもまぁこんなデマが流されるもんだなと・・・思い、
観察を始めることにした。(画像は修正したもので実物は無修正)
ネットデマのメカニズムを見るいい機会だと最初は思ったからだ。

しかし、この時点ではネットの世界のみで盛り上がる状況だった。

あまりに具体的な話だったので、
多くのネットユーザーたちは、
まぁよく出来たガセネタ流す輩がいるもんだな程度の認識だった。

が、翌週になると状況が一変する。

大津市教育委員会が事件後に当該中学校の生徒たちへ例の「事件」についての
アンケートを取ったものの、そのアンケート結果を隠蔽していたことが
絶妙なタイミングで発覚する。

このアンケートの結果をクロスミで隠してフジが放送した。

この不自然に修正されたアンケート用紙の公表に対し誰かの思惑どおり、
「賞賛」と「疑惑」の声が起き始める

下の画像、上がテレビで放送されたときの画像、
下は、この画像をPCあたりに取り込んでスミを飛ばし
ハイライトを上げたら、隠したハズの文字が浮き上がって
丸見えになっている状態の画像。

というのがネットでアップされる。

しが3
そもそも、このアンケート用紙の存在すらホンモノか疑わしいと、
ネットで「真偽」が議論されはじめた矢先。

すると、待ってましたかのようにフジは「謝罪」と称して、
このネタは間違いなく「ホンモノ」ですとダメ押しをしてしまう。

ご丁寧に、この画像は地デジの大型テレビで静止してみると、
文字が見えてしまうなどと余計な情報まで流してしまう。
こうなると、どう考えても確信犯としかいいようがない。

この「謝罪」の翌日、例の中学校へ「爆破予告」がなされることとなり、
学校は休校となってしまう。
おかげで「疑念・制止派」までが「攻撃派」へと大量に転じることとなった。

かくして「復讐」の名の下に集団ストーカー状態が完成する。

こうなると、もう何でもアリの状況で、
デマも真実に化けてしまい、まったく無関係の人間までが、
この事件に巻き込まれていくことに・・・・

当事者のクソガキと、その親を叩くだけならまだしも、
兄弟、親戚、親の勤務先、親や親類の勤務する会社の取引先、
近隣一帯の高校へ、この事件のあった中学校の生徒を受験で合格させたら・・・
と完全に筋違いな脅迫事件まで起きている。

結果的に、滋賀県大津のちんけな中学に端を発した「拷問事件」が、
全国的大規模な「集団ヒステリー」へと発展していくこととなった。

けしかけているのは誰だ?

おかげで脱・原発デモのニュースが扱われずに済んでいる事実。

民主党の輿石東幹事長の出自は日教組だろ。
教育委員会の委員になるような連中は、
かつての日教組幹部ばかりじゃないか。
グルだ、要するに。
そこを輿石に突っ込む政治記者がいるか?いない。
「滋賀県の教育現場(日教組)に対する批判はナイのか?」とかね。

要するに「原発デモ騒ぎ」を鎮静化させることが目的なだけ。
国民をイライラさせて怒りの矛先を滋賀県大津に向けさせさえすれば、
もうそれでOK!そういうことか?

それにしても今回の滋賀の件は、まぁネットによる情報のリークが、
半端じゃないくらい発生している。
過去のいろいろな事件と比べても、極めて異常な数で、
しかも精度の高い情報がもたらされている。

「鬼女版」(きじょばん)と呼ばれるネットでの情報が中心となっている、
という話だけれども、それにしては、この事件に限って異常な数、
異常なまでに精度の高いリアルな情報の数だ。

ここでは紹介しないが、いじめっ子と称される「ガキ」の顔写真も、
いくつもアップされているし、
その子の両親とされる夫婦の画像やら、
当時の担任教師の実名・顔写真はもとより、
経歴までが実にこと細かく「暴露」されている。

さらにフシギなのは、それを週刊誌(文春あたり)が
取材によるとと言いながら、
ネットですでに出ている情報がさも真実であるかのような
記事を、なぞるかのように記事にしている。
あたかも我々がネットの情報を裏付けましたと言わんばかりだ。

そして、またネットは盛り上がる。
やっぱりアノ話は本当だったんだ!と。
もう、この「いじめっ子」とされる連中の名前は、
永遠にその名を刻まれることとなった。
ホントかガセかという議論を通り越して・・・

しかし、こういうときは本当に注意しなくてはいけない。

本当に大事なニュースまでが「隠蔽」されることが多いからだ。
はとと
そして今夜(20日)の脱原発デモに元総理の鳩山由紀夫が、
突如として現れたと速報ニュース扱いで映像を流していた。
これまたヘンな話だろう。

今までだと世界の坂本龍一が来ようが、大江健三郎が来ようが、
徹底的に無視を決め込んでいたのに、
ボンボンの役立たずで卑怯者の元総理が来たら即ヨイショ報道とは・・・。
いい加減せぇよ!ホント。
ちょっと媚びすぎちゃいねぇかぃ?権力に対して。

しかもこの男、次期衆議院選挙に性懲りも無く出るらしい。

だが鳩山の所属する北海道9区といえば次期衆議院選挙には、
自民党から北海道議の堀井学が立候補することくらい、
もう皆知っている。テレビや新聞で報道されなくてもだ。

堀井学といえば元スケートのオリンピック選手だが、
今や北海道では絶大な人気を誇る議員。

鳩山にしたら負け戦前の悪あがきなのだろうか?

WWW.とはワールド・ワイド・ウェブの略だが、
ネット用語でWWWは笑うという意味となる。

いま、こうしている間にも皆がWWW.を通して、
マスメディアやアホな政治家どもをWWWっている。
もう皆さんご存知の通りTOKYOでは毎週金曜日の夜、
「原発反対!脱・原発デモ」が行われていて、
夜6時頃になると首相官邸周辺の「永田町界隈」では、
会社帰りのサラリーマンや学生はじめ老若男女(幼児含む)の「市民」が集い、
この周辺はデモ隊でいっぱいになる状況となっている。

そして、この人数がここ2ヶ月ほどでいうと、
毎週、デモが行われるたびに人数が爆発的に増え始めてきた。


76原発デモ
これまで、ずっと「尖閣デモ」や「外国人地方参政権反対デモ」と同様に、
無視を決め込んでいたマスメディアも今回は「やや左翼的な市民行動」ということもあって、
少しずつではあるが「今日、東京の首相官邸周辺でデモがあったようです」程度に、
番組の最後あたりで映像をCMの長さ程度に編集し、
アッサリとした感じで放送するようにはなった。


中には、さすがに無視できない状況になったのかテレ朝のように
痺れを切らし、とうとう特集でデモの様子を報道するテレビ局も出てきた。
が、コメンテーターたちはデモの感想をかつての安保闘争にかけて、
昔話に花を咲かせる形にして、原発に対する個人的な意見はけっして発言しない。
ほとぼりが冷めたら、また強力スポンサーとなるであろう
電力会社の顔色を伺ってのことだ。

日本のマスメディアは、今や権力の側の犬と化しているので、
おかしな放送を流して、なんとか「脱・原発」のニュースを流さないように
涙ぐましいくらい、またせつないほどの「無駄な努力」を続けているが、
これが、ことごとく裏目に出てしまうのだから、もう見ていて痛々しい。

今、国民の最大の関心事は「原発問題」なのだ。

ところが、そんな原発デモなんか、ほとんど報道せず、
数で考えたら、どう考えても最初から決まっているハズの
消費税増税法案の採決を国会議場からぶち抜きで生中継し、
いかにも小沢一郎を中心とする「造反議員」たちの反対を
押し切って可決された法案というようなイメージの報道を、
どこの局や新聞も、やらかしていた。

残念ながら、この造反議員連中の多くは「一年生議員」とは名ばかりの、
あれだけ民主党に有利な選挙を戦いながら比例で復活当選したような、
ほとんど使えない連中ばかりであることを国民は皆、知っている。

でもって、この連中が小沢一郎とともに新党を立ち上げるという。
結党当初から「役立たず」の集団だと、
これだけハッキリしている政党というのも珍しいが、
さて、いつまで頑張れるのやら・・・


東京電力や関西電力の株主総会の報道にしても、
関西電力の株主総会に筆頭株主として乗り込んでいった
橋下徹 大阪市長が関電の幹部に詰め寄るような質問のシーンを、
繰り返し報道して、いかにも原発再稼動反対!といわんばかりの
雰囲気は、よく出ていたものの所詮ガス抜き報道でしかないことを、
皆、知っている。
tousenkaikenn2.jpg
ソレが証拠に「原発反対派の意見はすべて否決され、
総会は無事承認されました」とだけ、
なんとも、そっけなく締めくくる。

株主総会というのは3分の2以上の株主からの承認が無ければ成立しないハズ。
要するに「欲の皮の突っ張った株主連中が原発稼働に賛成しました」ということだ。

あそこの多くの株主の皆さんは脱・原発なんてトンデモナイという「お考え」らしい。
が、そういう報道の仕方をしたところが、あっただろうか?


結局、この夏「大飯原発」で2ヶ月間、暫定的に一基稼動することになった。

となると、
原発一基稼働させるだけで日本の電力は足りるのか?
ということだ。

逆に言い換えれば原発一基分の節電が出来れば、
わが国のエネルギー問題は解決できるということになるのだろうか?

少し右派の意見にも耳を傾けたい。

野田総理が再稼動に踏み切ったのは、
日本に石油や液化天然ガスを売って、
商売をしている国々に対して
「ぼったくりはさせない」という意思表示だ。という意見がある。

今でさえ、他国に比べ「ぼったくり価格」で購入している
液化天然ガスなどは更なる値上げを仕掛けてこないともいえない。
資本主義社会では性善説だけで生きていけないのだ。
この考え方も一理ある。

ただこの大飯原発の暫定再稼動とて、
単なる時間稼ぎでしかナイ。
この先、燃料の高騰は明らかだろう。

ならば燃料の高騰をけん制する意味でも、
やはり原発は必要なのだろうか?

果たしてそうだろうか?

40ブレーカー
妻が我が家の40Aのブレーカーを30Aに変更すると言い出した。

基本料金3
                                     東京電力ホームページより


我が愚妻曰く、基本料金が40Aだと1092円(月額)だが、
30Aに変更することで819円と273円の節約となる。

年間にして3276円確実に節約できるとな。

どうやら10A減らすごとに月額で273円ずつ安くなるシステムらしい。

当然、これにはデメリットもある。

電気の使用量が限界を超えてしまうとブレーカーが落ちてしまい、
家中の電気が「パツッ!」と消えてしまうという現象に見舞われる。

しかしブレーカーを上げて復旧しなければならないという面倒はあるものの、
これこそが「確実な節電」の第一歩ではなかろうかと・・・。

日ごろから不要な電気は確実に消すように気をつけなければ、
使用量が許容量をオーバーした途端ブレーカーが落ちて停電してしまう。
これなら子供に節電をダラダラ説くより、解りやすいハズ。

「あ、電気使い過ぎたから真っ暗になっちゃった・・・」と、これでイイ。

エアコン使うならパソコンやゲームが出来なくなってしまう、
2台エアコンを使い、携帯の充電までしたらテレビも観られない。
というのなら、なるべく家族で一箇所に集まるようにする、
できるだけムダに電気を使わない遊び方を考えればイイ。
仕方ナシとはいえ、マンガであれ読書をする習慣もつく。

ALWAYS三丁目の夕日の頃の日本は、
そんなカンジだったのだから出来ないことじゃなかろう。

じこう3
                                     日本全国人口世帯数サイトより

日本の総人口は約1億2761万9千人だそうだ。
そのうち総世帯数は約4906万3000世帯という。
関東地方には約4200万人が暮らしているというから、
単純に日本の約3分の1の人口は関東地方にいるということかと。

その理論でいくと、世帯数も3分の1とした場合には約1633万世帯。
少なく見積もっても1000万世帯。
この約1000万世帯は間違いなく
「東京電力」の電気を日々使用しているハズ。

もし1000万世帯が10A減らしたとすると、
基本料金だけで年間327億6千万円の減収というダメージを
東京電力に与えることが出来ると同時に、
原発の電気など使わなくとも
全然、実際には電気は足りているので平気という
「貧乏体質」が国民に定着するハズ。
ならばデモ以上に直接的効果も望めようというものではないか?

別にすべてに節電を求める必要はナイ。
店などでは、やはり大量の電気は必要だろうし、
まったくクーラーをかけないで猛暑を乗り切れ!などは論外だ。
要するに電気を必要な分だけ使うように習慣化すればイイという話。
そういう自分たちの身の丈に合った質素な、
生活スタイルが身につくようになれば、
思ったよりウチは電気を使わないから、
アンペア下げてみるか・・・と自然に考えるようになるハズ。

年寄りの二人暮らしに50Aは必要か?
というようなことだ。

今一度、まわりを見渡して改善できることは、
今すぐ改善するようにすればイイのだ。

今すぐに効果が上がらなくとも、この先10年、20年と、
国民的節電効果というのが出てくるハズだし、
そのうち、恒常的節電によって電気が余りだすようになれば、
石油や液化天然ガスの値切りも可能になろうというもの。

供給が需要を上回れば、必然的に「供給の側」は
価格を下げなくてはならないことはケインズ理論を検証しなくとも、
「デフレ不況」で、すでに我々は学んでいる。

とうせん5
かくして我が家は30Aとなった。

インターネットで工事を予約して2週間ほど待たされたが、
この先30年の日本の未来と目先の我が家の家計を考えたら、
それほどイライラするほどの待ちではない。

工事の時間も約15分ほどで終了する。

ちなみに、一度アンペア数を減らしてしまうと1年間は再び元に戻す、
あるいは更に増やすことが出来ないので、ご注意くださいとのこと。

しかし、ソレ即ち電力会社は確実に、
その間、増収できないことを意味する。

さんざん節電を呼びかけてきた電力会社が、
「家庭用電気のアンペア減で収入が激減した!」
と泣きを入れてきたら改めて言えばいい。

「企業努力なさい」と・・・・そもそも我々は顧客なのだから。


3年で出来ることは半年後に始めても3年半で出来るが、
30年かかることは今すぐ始めなければならない!とは、
かの最右翼の論客、三島由紀夫の名言だ。

約40年ぶりに復活した、
こうした右派、左派が混ざった市民のデモを
今でも三島由紀夫が生きていたら彼は、どう見るのだろう?
またいつもの如く長屋噺をダラダラと・・・
misyurann.jpg
国末憲人著 ミシュラン 三つ星と世界戦略 新潮社 刊

最近読んだ本の中では、なかなか面白い本でしたな。

なぜミシュランが日本版を出すハメに至ったか。とか、
そもそもミシュランガイドって一体何のために出てきたものなのか?やら、
ミシュランという企業の成り立ちなどが、
面白おかしくかつ詳しく書かれている本なので、
興味のある方は「うんちく本」として
お読みになられるとよろしいかと。

しかしながら、あいにく肝心なフランス版の
「本家・ミシュランガイド」とやらを
今だ一度も読んだことがナイ潮風太子。
日本版は立ち読みしたものの、
下流の自分にゃ用がナイと判断。

この先も知人が掲載されることでも
ない限り購入の予定ナシと・・・

さて、このミシュランガイド、
さぞや伝統重視でクラシックな店ばかりを
掲載しているのだろうと思いきや、
そうじゃないらしい。

たとえ新進気鋭の店で、
しかも、どんなド田舎にあるレストランあっても、
ミシュランの「お眼鏡」にかなえば、
「星」を獲得し掲載される。
それがミシュランガイドのポリシーだそうな。

というのも、このミシュラン本のはじまりは、
1900年にドライバーのための無料冊子として、
発刊したのが始まりとのこと。

当初は地方にあるホテルなどを評価して紹介するのを、
ウリにしていたという。

要するにタイヤを買わせてドライブへ出かけさせる。
というのが本来の目的で作られたモノだったと・・・

そのため当然のことながら、
当初はパリ市内の高級店より地方のホテル・レストランの
紹介に力点を置いて書かれていたようだ。

となれば「この地方へ誘導したい!」という、
「商売人」としての意図が出て当たり前。

さすれば歴史は浅くとも「実力」のある店であるならば、
別にパリ市内に店を構えていなくとも三つ星を獲得できると。
またソレとは逆にパリ市内の「有名レストラン」ですら
「陥落」もまたあり得ると・・・

そんなカンジなので、必ずしもクラシカルな
フレンチの店でなくとも三つ星を獲得できるのが、
このミシュラン本の興味深いところだと
「自称グルメ」の皆さんは評しているらしい。

そして、そういう店の中に
「分子調理法」という料理手法を
用いて料理を出す店が何軒かある。
例えば「エル・ブリ」みたいな店。

といっても意味不明なので補足すると、
いわゆる化学料理みたいなものをウリにしている店。
とでも書くとまだ理解し易いかと。

液体窒素だとかアルギン酸やら塩化カルシウムを使って、
化学反応を利用して作る今まで無かったような
「新食感」的な料理がそれらしい。

そういう理屈であるならば、
前回書いたような「粉ジュース」も、
この分子調理法の産物にあたるのでは?
などと思ってしまうが間違ってるのだろうか。

元々、この料理法を編み出したといわれる、
「エル・ブリ」のオーナーシェフである、
フェラン・アドリア曰く
あるとき「食品工場へ見学に行った際に思いついた」そうだ。

となれば、日本のカップラーメンなんぞは、
「究極の分子調理法」の傑作じゃなかろうかと・・・
コテコテの由緒正しき日本の貧乏人である潮風太子は考える。


たま1
日本が世界に冠たるカップラーメンの帝王といえば、
なんといっても、やはり日清食品のカップヌードル!

先日、会社の同僚であるFさんが、
「カップヌードルの残り汁に卵を溶いて混ぜて、
レンジでチンすると茶碗蒸しができるんですけど、
これがなかなかバッチグー!」と絶賛していたので、

「じゃあ今度やってみますよ」
とまぁいい加減な生返事で答えたものの、
3日後再び「どうでした?ウマかったでしょ!」
と聞いてきたので「あ、いや、まだです今度・・・」と、
またあやふやな返答をしてしまうボク。

どうしても潮風太子に
「カップヌードルの茶碗蒸し」を食わせたいらしい。

tama2.jpg
ということで「仕方なく」その晩の晩飯を
カップヌードルにすることに。

そして言われた通りに麺を一通り食べ尽くす。

エビと「コロ肉」は残しておいた方がいいらしい。
tama3.jpg
そして、溶き卵をタラ~っと残り汁に流し込むと。


tama4.jpg
800W~900Wくらいの電子レンジだと
1分15~30秒前後で「チン」をする。

tama5.jpg
このぐらいのカンジになったら、
プリンの要領でカップを逆さにして皿に、
「茶碗蒸し」を落とす。


インチキタマゴ
まぁざっと、こんなカンジ。

そして、早速「実食」!

いやいや、コレ意外とイケます。

まぁ茶碗蒸しというよりむしろ、
「蕎麦屋系のダシ巻き卵」といった方がよろしいかと。

そして、この「卵」のプルプル感と
汁のグッチャ感の出た仕上りが、
潮風太子としては一番好きなデキです。

元々、カップヌードルの汁はラーメンライスに最適、
という「貧乏」を経験したことがある人なら誰でも
知っているあの「味覚」をもってすれば美味くて当たり前かと。


一応、好みにはよるものの「チン」も1分30秒を超え、
2分とかになると硬くなって旨みも何も無くなって
タマゴの味しかしなくなってしまうので「ご注意」ください。

って、誰がこんなくだらないことやるんだ!っつうの?

なので「お試しアレ~」とグラハム・カーのようには言いませんけどね。

そういえば最近、日産自動車のCEOカルロス・ゴーンの
役員報酬が9億8700万円だったという報道があった。

マヌケな日本のテレビ局は貧乏人どもを相手に、
街頭インタビューで「どう思いますか?」などと質問し
案の定「お約束どおり」に貧乏人どもに、
「高すぎますよねぇ」などと言わせたりしていた。


かつて弱小お荷物球団と呼ばれた某パリーグ球団を
日本一へと導いたアメリカ人の元監督の年俸
(オプション込みまででおよそ8億円とされる)に比べたら、

潰れかかっていた日本を代表する大企業を立て直した世界的
いや歴史的CEOに対して失礼ってもんだろうに。

レバノン系ブラジル人のジプシーのような経営者だと、
やっかまれるが正真正銘のアメリカ人だとマスメディアから、
まったく揶揄されることがナイってトコが興味深い。

ちなみにカルロス・ゴーンの社会人としての第一歩は、
「ミシュラン社」からスタートした。

このカップヌードルのだし汁で作るインチキ茶碗蒸しの味、
今や稀代のお金持ちとなったカルロスゴーンには、
絶対にわかるまい。

さて今度はカレーやシーフードで試してみっかな。