FC2ブログ
久しぶりにドリンクネタを。

昨年末、これまた結構なものをいただきまして・・・


イスラエルのソーダストリームという会社が製造した、
手軽に家庭でソーダ水が作れるキット。

あの物騒な国で、こういう平和的なモノも作っているのかというのも、
なんか不思議な感じというか。



ピストルの薬きょうみたいなガス入りのカートリッジを使って、
ソーダ水を作る仕掛け。


それを専用のペットボトルに装着した、
こんな感じの「帽子」みたいなものにセットして、
この「帽子」の横にあるレバーを右にスライドさせ捻ると、
シュワ~っとペットボトルに炭酸水ができるという仕組み。



このソーダ水に同社製造の原液を使って、
「コーラ」をつくると・・・


取説にはペットボトルの方に原液を指示された分量を混ぜ入れて作る、
とあったもののペットボトルの掃除が面倒なので、
こうして原液をコップに指示された量(原液1:ソーダ23の比率)入れ、


指示通りの比率でソーダ水を加え攪拌。



すると、アッと驚きのホームメード・コーラが完成!



ちなみにお味の方はというと。。。

完全にビッグAだとかトライアル(激安量販スーパー)で販売しているような、
激安コーラ(1缶50円未満のようなやつ)ソックリ!!
やや微炭酸。

なので炭酸が抜けちゃうと、かなりショボイ味になってしまうので、
作ったらサッサと飲みきることが美味しく飲むポイント。

ま、そんな感じですハイ。

それにしてもイスラエルっていつから、
こういうモノを作る国になったんでしょうかね?
知りませんでした。



それと、もう一本グレープフレーバーの原液もいただいたので、
とりあえず作ってみましたが、
このニセグレープジュースはとてつもなくマズかったです。
脳ミソと目にクラクラっときましたよ。

これは大失敗でしたな・・・

その昔、浅草に「バクダン」(メチルアルコールだったらしい)
っていう酒があったそうで、
飲んですぐにクラクラっとくるのでバクダンと呼ばれていたとか・・・

その現代版ノンアルコールの「バクダン」っていう感じ。
そういや、イスラエルってホンモノの爆弾をつくる国だったっけ。


この他にもいろいろなシロップがラインナップされているとのこと
(ちょっと見づらくてスミマセン)
コーラ、グレープのほかコーラゼロ、
ジンジャエール、パッションマンゴ、キウイ、レモンティ、
レモンライム、オレンジだそうです。

ちょっと怖いもの見たさというか興味本位というか、
いろいろな味にトライしてみたい気もするんですが、
それこそ「地雷」踏んじゃいそうなんで、
イマイチ購入しよう!っていう勇気がねぇ。

こういう「地雷」も一緒に平気で売ってしまうところが、
いかにも武器商人の国イスラエルの商品らしいなと・・・
スポンサーサイト



今週は時間がナイのでコラムにて失礼をば・・・

不肖、潮風太子は高校はとんでもないくらいのいわゆる、
バカ学校というところに通っていた。
それこそビーバップハイスクールの実写版みたいなところ。
野郎ばっかりのね。

なんでそんな学校に行ったのかというと、
元々オツムが悪かったことはもちろんのことながら、
そういうバカ学校にも「推薦枠」というのがあって、
成績上位者であれば、大学だとか高専への進学が可能という、
「抜け目」を狙った卑怯な理由から。

調べてみると、この学校で最もレベルの低い大学や高専へ、
推薦で進学するのならば、
平均3.5以上程度の学力を有す者が対象とあった。
つまり平均で70点取ればOK!ということらしい。

70点平均?結構大変だろ!と思う方は、
間違いなく偏差値60以上の高校のご出身の方。
偏差値48程度の学校の平均70点というのは
公立中学2年の問題で5教科320点程度取れれば、
楽々クリアできるレベル。

そんなレベルの高校では、
だいたい入学して1年は中学のおさらいで終わってしまう。
「一体何のための入試だったのか?」という感じ。
それでも赤点者が続出し、相当数の退学者を出す。
be動詞も理解できない輩が堂々と入学していたことに、
閉口したことを思い出す。

そんなイイ加減な学校だったものの、
結構面白いところで、今思えばネタの宝庫だった。
今こうして文章を書けるようになった原点も、
実はココだったんじゃないか?と思っていて、
案外と感謝しているし自分の選択は正解だったと、
思っている。


そして、この学校のイチバンの特色だったのが、
「日教組のアジト」のような学校だったこと。

それも日教組内でも、
間違いなく武闘派であったろう
メンバーが教師の仮面をつけて「洗脳活動」に、
日々勤しんでいた。

この手のバカ学校というのは、
生徒が無知で無学であるものの、
それゆえ心がピュアなので、
上手に誘導してやれば簡単にマインドコントロール
をかけることができたりする。

我が母校の場合、
この「日教組グループ」が本流だったので、
一事が万事「反戦」「反日」「反自民」、
社会科の授業のほとんどはコレに時間を費やされた。

はてさて、その結果どうなるか?

3年生にもなると、それこそヒロシやトオルのような、
ヤンキーの兄ちゃんの口から
「やっぱ天皇制っておかしいよな」とか、
「いまだに日の丸とか君が代ってヘンじゃねぇか?」
なんてコトバが出てくるようになるから恐ろしい。

困ったことに彼らのほとんどは、
どういう経緯でアメリカと日本が戦争に
なっていったのかという基本中の基本を知らないまま、
卒業していった。

そして今では立派な父親であったり、
経営者や会社でも重要な役職に就いていたりするのだ。

そして彼らは、たいがいこう言っているに違いない。

「オレは昔ワルだった」と。

大阪市立桜宮高校というところのバスケット部の
キャプテンが顧問の教師からの「体罰」(暴力=コトバも含む)
が原因で自殺したというニュースがあった。

この学校の偏差値が48とのこと。
それで、だいたい察しがついた。

要するに、いわゆるバカ学校だ。

単にこのバスケット部の顧問だった小村某とかいう輩が、
しでかした不祥事だったのだが、
アホな学校と教育委員会の対応に、
マスメディアが騒ぎ出したので、
これ幸いとばかりに橋下徹大阪市長が飛びついた。

この学校は異常だと。

今年の体育科の入試は中止だと。
それはイイとして、
その次に教員全員を入れ替えると言い出した。
それはマズイ。

同僚教師の虐待を見て見ぬフリをするような、
正義感とか倫理観のナイ連中を一斉にバラ撒いて、
他校の教師にする方が危険な考え方だろうに。

そんなのが平和で無風な学校の担任になったり、
部活の顧問になったらと思うとゾッとする話だが、
そんなことをどこのメディアも言わない。

いっそのこと「幽閉」にでもしてもらった方が、
これ以上の被害の拡散を防げるというものだが、
ここは「全教」(全日本教職員組合)所属の教員が多い
学校と聞くと、なんだ全教叩きかよ!という印象になる。

なるほどムキになるワケだと理解してしまう。

そんな話が出るや否や、
今度は同校の他の部活のキャプテンクラスという
女子高生だかがメディアの前に登場して、
「ほかの先生は悪くない」とか「いい学校だ」と、
健気に主張していた。

誰かに言わされてるんだろう?と、
かの尾木ママとかいう尾木直樹は言っていたが、
この人もオツムのいい学校の視点でみているから、
こういうことを言うのだろう。

そうじゃない。

彼女たちは、ちゃんと自分たちのコトバで言っている。

なぜなら彼女たちは、すでにマインドコントロールに
完全にかかっているのだから。

○○は間違っています。でも教義自体は間違っていません。
これからも修行を続けます!!

とか言ってる、どっかの宗教団体の連中と同じ。

いっくら優秀な教師だからといって、
純粋なバカ学校の生徒たちにかけるマインドコントロールは、
ほどほどにした方がイイ
さて今年一発目は

久々というか、なかなか書けなかった、
千葉ジェッツのネタから

行ってまいりました1月13日、
地元、船橋アリーナでのVS埼玉ブロンコス戦。

ちなみに、この試合前までの順位。
千葉が7位で埼玉が11位(最下位)。

今シーズンから群馬(クレイサンダース)と
東京(サンレーヴス)の2チームが新たに加わり、
bjリーグは両リーグ合計21チームという大所帯に。

東京と群馬という東地区に2チームが参入したことにより、
これまでイースタンカンファレンス所属だった
浜松・東三河フェニックス(昨年、イースタンカンファレンス優勝)が
ウェスタンカンファレンスに移動になってくれたおかげで、
ひょっとすると、ひょっとすんじゃナイ?
ってな期待がコッソリあったりするんですよねぇ実は。

しかし、となってしまうと、
ウェスタンカンファレンスには、
かの琉球ゴールデンイーグルス(昨年日本一で常勝チーム)
がいるのでウェスタンカンファレンスの決勝が、
事実上のbjリーグの優勝決定戦じゃないの?
ってな影口もあったりするんですが・・・

それはさておき、
とにかく今は千葉ジェッツが常勝軍団に
なってもらわないことには話も何も・・・

ということで、今シーズン初の試合観戦。
113tiba8.jpg
今年からビッグフラッグが掲げられてました。
ヤル気度が伺えて、ちょっとビックリ!

でも、本来ココは客席のハズなんですよね・・・

などと思ってはいけない。

千葉ジェッツは、ここまで3連勝中。
113千葉2
お客さんも日曜日ということもあって、
結構入ってました(公式発表によると1281名)。

113tiba10.jpg
前半から積極的な攻撃で終始、試合を支配する展開。
1Q 15:21
2Q 32:47
3Q 42:69といった感じで
千葉ジェッツサイドから見ると、
非常に安定感のある戦いぶり。

でも、ひとつ通ぶって言わせていただけるとするならば、
埼玉は、ほとんど3ポイントシュート狙いという感じの、
直線的な攻撃ばかりでハズしたところを、
アッサリとやられてしまっているという印象。
これが現在の埼玉の順位の最大の原因であるようにも思えるのですが・・・

それでも千葉だって第4クォーターでは、
やたらと埼玉にファールを取られ、
4Qのほとんどが埼玉のフリースローのシーンばかり。

ってなところが、
千葉が終盤で逆転を許して敗戦を喫してしまうという、
原因のひとつなんでしょうなぁ・・・。

これまた千葉の現在の順位をみれば納得という感じ。
相手は最下位のチームですからね。
もうちょっと一気に畳み込んで負かしにいかないと・・・

113千葉5
それでも、そんなこんなありながら、
最終第4Q 66:98でタイムアップ!!
そしてゲームセット。

不肖、潮風太子やっとこさ
千葉ジェッツの勝ち試合を観戦することができました。
バンザ~イ\(^o^)/

これでようやく、
千葉ジェッツのブースターを名乗れます(^^)V

113riba30.jpg
この日の勝利で千葉ジェッツは4連勝!
順位をひとつ上げて6位に浮上。

しかも本拠地である船橋アリーナ初の2連勝。
ついでに32点差はチーム発足以来の最大点差だそうで・・・

あ~今年のオレはなんか持ってるなと・・・。
厄年が終わったことを改めて実感!!

113tiba1.jpg
といっても翌日のスポーツ新聞には、
bjリーグの結果ということで3行広告並みの扱い。
これじゃ、なかなかメジャーにならんですよ。


まぁとにもかくにも、
まずはブースターをもうちょっと増やしたいですな。
船橋アリーナの満員が2700人弱ですからねぇ・・・。
千葉のブースター全員がいつも応援に行けるワケじゃないんで。

このへんも課題ですかな。
チームとしては盛り上げてるんですよ。
そこは、ちゃんと評価しませんと・・・

それにしてもbjリーグって、
観てみると案外、面白いんですよねぇ。
どう見ても「体罰」とは無縁な環境に育ったような、
外人選手がポンポンとフリースローを決めたり、
タトゥーバリバリの選手が
キレのあるレイアップシュートを決めれば、
それぞれのブースターたちが立ち上がって、
一喜一憂ヤンヤの大歓声!!

茶髪に金髪、ヒゲ面に全身タトゥーもOK!
いや~痛快、痛快!

要は結果出しゃイイんですよbjリーグじゃ。

勝ってナンボ、活躍してナンボ、
自軍のブースターを喜ばせてナンボの世界。
結局のところ「結果」がすべて。
これぞプロバスケットボールの醍醐味!

あ、そうそう。
「結果」といえば・・・
ついでに嫌味がてらに一筆。

どうせ勝利至上主義が全てなんだから、
コレでイイんじゃなくて?
プロを見習うってコトで・・・
茶髪に鼻ピアス、全身タトゥーにタメ口。

大阪市立桜宮高校のバスケ部の監督さんよ。
都合のイイときだけ
「しつけ」だの「教育としてのバスケ」ってのは、
チョイとおかしくないかいな?と。

bjリーグ所属のヘッドコーチ(監督)たちに
聞けばよかったのに・・・ねぇ。

ビンタしなくてもチームが強くなる方法とやらを。

もっともBjリーグにゃチンピラ監督はいませんケドね(笑)


今のところ絶好調の千葉ジェッツ!
この調子どこまで続きますか。

それにしても今年はチャンスなんだよなぁ・・・

せめてプレーオフには進出してほしいところ。
がんばれ千葉ジェッツ!!







2013.01.02 謹賀新年
新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

毎度、こんな少人数向けブログにお越しいただき、
誠にありがとうございます。


さて、今年はもう少し文章のダイエットに取り組み、
もうちょっとスッキリ読めるように努めることと、
「現場」ネタが昨年少なすぎたので、
多忙ではあるものの時間があるときは、
「現場ネタ」を書いていきたいと思っております。

今後とも、さらにコッソリとディープでマニアックなネタを、
書いてまいりますので、宜しくお付き合いのほど・・・


PS.来週は、ちょっとお休みして17日から始動させていただきますね。