FC2ブログ
久しぶりにドリンクネタやら、
以前書いてたようなアングラなネタ書いてみます。


先日、セブンイレブン某店に愚息と買い物へ行くと、
「瓶」の昔ながらのチェリオを発見!
ベットボトルじゃないのがニクイ。
さすがに栓抜きタイプじゃナイけれども、
あえて瓶で勝負駆けしてきたメーカーを素直に評価したい。


実は名古屋など東海方面では瓶チェリオは売っていたらしい。
ということは久々の関東再登場ということか。
この際だから「瓶チェリ」とでも勝手に命名しちゃおう。
yuerio.jpg
もちろんワンウェイボトル(ビン代返金ナシ)だが、
オレンジとグレープという昔の駄菓子屋で売っていた、
なんともニセファンタっぽいところがイイ。

が!よく見たら「オレンジ果汁1%」、
「グレープ果汁1%」との表示。
ファンタはビタミン入りとあるものの無果汁で、
怪しげな薬品の混ぜ合わせによって
出来た化学食品であることを考えると、
チェリオって実は「隠れホンモノ志向」だったんかいな?
と今更ながら驚いた。

言わずもがなバヤリースの100%だとか
ウェルチ、サンキストとは格が違うが、
「果汁1%」というところに、
チェリオというブランドの強いこだわりを感じる。
「断固1%死守!」みたいな・・・

ナニワ商人の心意気ココにありってか?

まぁ味はいつも通りの中途半端な味なんだけれど、
なにか憎めないというか、
また飲みたくなるというか・・・

コレを飲んだわが愚息(長男)いわく、
DNAがそう言わせるのか?
「うまいねぇコレ!」だと。
貧乏舌にも、ほどがあるが哀しいかな我が息子だ。

このところ「チェリオ」がおとなしく、
関東地区で見かけるチェリオシリーズでは
ライフガードくらいしかスーパー・コンビニでは、
お目にかかる機会がなかったので、
「瓶チェリ」というレトロな形で、
関東のアングラドリンクマニアたちのために
再登場させてくれたメーカーに敬意を表して、
今回、当ブログでも取り上げた次第。
セブンイレブンの担当バイヤー氏にも感謝。

別に奇抜な味だとか、ビッグボトルとかやらなくとも、
R40あたりをターゲットに地道に商売をやっていけば、
それなりの本数はいきそうな気がするんですがねぇ。
ドッペ(ドクターペッパー)とMAX(マックスコーヒー)が、
完全に全国区での既得権を得たのを見ると、
もうちょっと気長に見てあげてほしいところも、
そこは関西の企業。
サンガリア同様すぐに結果がでないと、
これまでの経緯からして、
さっさと撤収しちゃうトコがね。

あとチェリオコーラも瓶チェリで出して欲しいけど、
無理だろうな・・・・。
飲むのオレしかいなさそうだし。

そうだ関西モノといえば・・・

最近こちらで発見した関西モノに、
こんなモノが・・・
takokyara.jpg
大阪限定のたこやき風味キャラメルとな?
東大阪のトマトランド株式会社が販売元とある。

ガチャガチャ売りで200円ナリ。
18粒入りと気前が良さそうにみえるが、
まぁ味は推して知るべし・・・・。

予想通りマズかったです。(注・私と愚息の味覚では)
タコキャラ
「大阪限定」と銘打っているので、
それなりに大阪では売れているのだろうか?と思い、
念のため、大阪在住の超平均的大阪人である友人Mに、
さっそく聞いて確認してみると、

「たこ焼き風味?そんなん食べるより作って食べるわ!」
と、ごくごく超平均的なお答え。
大阪人なら、そりゃそうだ確かに・・・
愚問を恥じるボク。

Mいわく「そんなん見たことも聞いたこともないわ」と。
さらに
「サービスエリアとか土産店でしか売ってないんとちゃうか?」
とダメ押し。
そういうことになると違った意味で
「大阪限定」ということになるか・・・。
正確には「大阪の(みやげ店)限定」だ。
ウ~ン確かに看板に偽りはナイが、それってズルくね?

それじゃ「消防署の(方)から来ました」といって、
消火器を売りつけに来る怪しげな
「消火器のセールスマン」のセールストークと変わらんだろ。
でも女子高生たちがキャッキャ言いながら、
楽しそうにガチャガチャしてたのを見ると、
ま、いっか・・・。
なんだかんだ言ったって売れるといいですね。
こうして書いたことで、ちょっとでも売り上げに
貢献できれば幸いです。

話変わって本のネタを。

ここ数年、本屋へ行くと無意識のうちに、
子供の本のコーナーを覗くのが、
クセになってきていることに最近気づいた。

いや、単に親バカ云々でなく、
子供用の伝記なんかをサラッと立ち読みすると、
例えばキュリー夫人について人に説明する場合、
短時間で簡潔にわかりやすくかつ面白く、
説明するテクニックを学べたりする。
「ほう、なるほどな」と。

そんな調子で立ち読みしようと
ウロウロしていたら、こんな本にでくわした。
doramonn.jpg
昨年の9月に発売されたばかりらしい。

どうも我が長男は4月には小学生になろうというのに、
バカ親父の子供の頃と同様「お勉強」しようという、
気概がまったくナイらしい。

なので、最近は車の中で
「昔話のCD」を聴かせたりして、
刷り込み式でやることにしている。
ということなので、これはちょうどイイなと・・・

別に勉強しろ!というワケじゃナイ。
「記憶刷り込み方式」というやり方で、
とりあえずやってみようかと。
doraCD.jpg
このCDには3ヴァージョン入っていて、
最初のバージョンは軽快なリズムに乗せて、
現ドラえもんの声「水田わさび」が、
「どっら~えっもんとぉくっくぅ♪」
ってな調子で1の段から9の段までやる。
次のバージョンでは「♪ににんが○♪」
といった感じの答え隠し型バージョン。

3曲目はアコースティックギターの伴奏による、
くつろぎ生ギターバージョンの3種類。
なかなかよくできたCDだ。
dara+.jpgdora1.jpg
もちろん本なので本編はというと、
こういう色付の下敷きで隠すと、
答えが隠れるという仕掛けの本でして。
よくこういう商品を考えたもんだなと。

その昔、受験生だった頃、
暗記するのに使った「アレ」みたいな、
ちょっとオヤジ世代には懐かしい作りも、
購買意欲をそそらせるトコなんですな。
ということで、ついつい購入してしまったと。
小学館から1050円ナリ。

しかし今は「いいもの」が出来たモンです。
太古の昔、九九の暗記なんていうと、
トイレに九九を書いてある紙を張ったり、
単語帳とか使ったりね。

とかナントカ言いながら、
これを1週間毎日のように車の中で聞かせて、
「刷り込み」を開始するも、
我が長男ときたら、
からっきし興味がナイようで・・・。

と思っていたら2週間目に入った先日、
例によって聞き流しで7の段に差し掛かったとき、
「なないちがな~♪ななにゆ~しぃ♪」と、
まだ2歳になったばかりの次男が歌を・・・

まさしくこれが、
「門前の小僧、習わず経を唱える」とな。

しかし長男の方は未だ眠れる獅子のまま。
いや!それとも、やっぱり駄馬なのだろうか?

現在のところは馬の耳に念仏らしい。

ということで、今回はここまで。
また次回!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://prince39334.blog43.fc2.com/tb.php/221-c780e7a4