FC2ブログ
2012.04.19 馬鹿ばなし
ちょいと風邪なんぞひいてしまいまして、
まだボ~っと、した感じ(いつも通りか・・・)なんで、
今週は、サラッとしたコラムものなど・・・
このところ、クドイ内容が続いたので久しぶりに。



以前バラエティ番組の中で「デヴィ夫人」こと根本七保子が、
若手芸人に「あなた馬鹿の語源はご存知?」と急に言い出した。
そして例の「鹿をさして馬という」の話をトクトクと語りだした。

ほぉ!さすが元大統領夫人だけあって博学だなぁと当時、関心した。
デヴ
そのデヴィ夫人が例の北朝鮮で行われた、
主体(チュチェ)思想世界大会に来賓として最前列に座っている
映像がニュースで流れた。

最近は北朝鮮のスポークスマン的な役割も担っているらしい。
なにかにつけて北朝鮮寄りのコメントが目立つ。

ただ、このデヴィ夫人こと根本七保子。
かつてはコパカパーナという高級クラブのホステスの名刺とは別に、
もう一枚「東日貿易秘書 根本七保子」という名刺を持っていた人物。

東日貿易とコパカパーナ。
つまり、あの児玉誉士夫の忠実な部下だった人物ということになる。
そう考えると、実はこの「人」本当の狙いは一体何なんだか・・・。


ちょうど時を同じくして北朝鮮では「人工衛星」を打ち上げるという
一大イベントが海外のメディアを集めて行われようとしていた。

最初のうちは、日本のメディアはじめ多くの日本人は
それをミサイルだと騒いだ。
「今迫り来る危機がそこにある!」といわんばかりに。

ところが、打ち上げが近づくにつれ打ち上げ施設やら、
打ち上げるべく人工衛星を北朝鮮サイドが公開した途端、
賛否両論に分かれはじめた。
北朝鮮ロケット1
ミサイルにしては無防備過ぎるし、
人工衛星にしてはエラく粗末な打ち上げ台だし。

映像が増えるたび「なぞ」が増えだす・・・
k田朝鮮ろけっと3
中学校のパソコン室のようなシンプルな打ち上げセンター

北朝鮮ろけっっと2
高専の学生が作ったような、
やけに小さい人工衛星といい、
皆が理解に苦しみ始める。

「まさか裸の王様じゃあるまいな・・・」

なんとなく皆が気がつき始めた頃の13日早朝、
「人工衛星」が突如打ち上げられた。
bak2.jpg
ところが、というか案の定というか、
ミサイルだか人工衛星とやらは打ち上げに失敗。

打ち上げ早々にして失敗だったと。
レーダーがどいうだとかいう以前、
話にも何もならんじゃないか。

と、皆が一斉にツッコミを入れはじめるのを
見計らったかのように日本のマスメディアは
政府の危機管理能力の、お粗末ぶりを、
これでもか!これでもか!と叩き始めた。

しかし実際には皆、笑いをこらえるのに必死だったハズ。

でも、笑わず暖かく見てやるコトにした。
もっともホンモノのバカにバカというと相手が怒り狂うことを、
子供の頃からの経験則において多くの日本人は熟知しているからだ。

ミサイルでもなければ、人工衛星でもナイ!

なんだ巨大なロケット花火の打ち上げだったのかと。

ならば北朝鮮的には打ち上げ成功ということになるので納得。
ということで笑いは一応収まった。

おそらく北朝鮮の人民はロケット花火というコトバを
知らなかったってコトなんだろうなと・・・・

そんなこんなしているうち同じ時期、
ドサクサに紛れてこういうことも起きた
baka.jpg
アフガニスタンの日本大使館にロケット弾が、
打ち込まれた。

このアフガニスタンに日本は2年くらい前に
4000億円だか援助するっていう話を
していたのを思い出す。

一応、調べてみたら4350億円の支援を行うと、
民主党政権が閣議決定していたという話。
そして、すでに2088億円の支援をしているという。
これはアメリカに次ぐ支援額に相当するらしい。

反政府組織タリバンの犯行だったとはいえ、
2000億円もアフガニスタン政府に払って、
結果的に用心棒の仕事も満足にしてもらえないってんだから、
どうやら金を出す相手を間違えたらしい。

そもそも今回の一件において
アフガン政府からの謝罪の言葉もナイ。
「お役に立てず申し訳ございませんでした」
の侘びの一言すら言えない常識外れな国らしい。
こういうのを税金のムダ遣いという。

政府がこういうマヌケな金の使い方しか知らないものだから
ばか1
東京都知事の石原慎太郎が尖閣諸島を、
東京都が買います!と言い出すことになる。

仮に尖閣諸島を東京都が購入しても住所は
沖縄県石垣島であることに変わりはナイとのこと。

じゃあ、単に中国に対する義憤に駆られて購入を決めたのか?
ということになるが、

よくよく考えてみたら、
この周辺地域では「天然ガス」のガス田開発が可能な場所。

そうなれば当然、このガス田から獲れたガスは
東京ガスが、そのまま使用することが可能になるハズ。

となれば今までのように中東やインドネシアからボッタくられて
世界価格の8倍(韓国より5倍)だか高い金額で購入している
液化ガスの価格も相当にプライスダウンされるハズ。

となれば、原子力発電所にベッタリしなくとも、
企業も価格の正常化により「安くなったガス」を使って
自家発電できるようになるし、
そうなれば何も原発にこだわらなくとも
新たなエネルギーの確保が可能になろうというもの。

そういうことも知った上で購入すると言っているんだろうと、
思うところだが残念ながら日本のマスメディアは、
そういう話は一切してくれない。

そのかわり相変わらず中国にはヒステリーを煽り、
自国民に対しては中国人を怒らせると怖いぞ!
というデマを流し続ける。

そして原発推進派にとって都合の悪いニュースは一切流さない。
いわゆる「シカト」というやつだ。

花札の鹿の札の鹿がソッポを向いている絵柄から
「シカト」というようコトバが派生したという。

デヴィ夫人こと根元七保子の「馬鹿の話」を、
ふと思い出した。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://prince39334.blog43.fc2.com/tb.php/237-1e44aa76