FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズンの「野球」も終了・・・
これで今年の一区切り。

というコトで、
久々に我が「書斎」にある本や資料等、紙類の大掃除。

選手名鑑やらファンクラブものや、
記念のスポーツ紙等は段ボールの中へ・・・

そんな感じで整理仕分けをしていたら、
以前てっきり処分してしまったと思っていたブログ用のネタ帳を発見。

一応、こんなヘタレなブログとはいえ、
毎週連載を目指しているので、
思いついたネタを忘れないように、
あるいは取材ノートとして、
こういうネタ帳を持ち歩いて、
各地に出没するのが最近の私。

ですが、実際にはネタ帳に書いた段階で、
7割方ボツになるのが実状。

それでも一応、
その後何かの役に立つのでは?
ということで、
資料として過去のネタ帳も保管することに。
それで、どこに置いたかを忘れちゃうと(笑)

また書こう書こうと思っていたら、
つい差し替えネタが入ったりして出しはぐって、
結局、ネタを出す機を逸してしまった
「お蔵入り」ネタってのも多々ございましてね。

ましてやネタ帳を「紛失」ともなれば、
もう書くキッカケすら失ってしまうワケで~

なんて前置きは、このくらいにしときます。

今週は、今回発見されたネタ帳のネタの中から、
すっかり忘れて出しはぐっていた
蔵出しの「お笑い」ネタを・・・

もう、ただひたすら笑っていただこうかと(^^)

といっても私の笑いのセンスは
ちょっと普通の人とは合わないらしいので、
ちっとも面白くないかもしれませんが。

しかし、ここはあえて、
ここに毎週集う笑う蜘蛛の糸マニアの皆さんと、
笑いのセンスがどの程度近いのか?
という「検証実験」をやってみたいなと思います(^ ^)

それでは今回は2ネタほど、
ご紹介させていただきます。
テレビには決して出せないであろう2人の地下ネタなど・・・。

まず1人目は「坂本頼光」(さかもとらいこう)
なる芸人というよりは「活動弁士」のネタから。

活動弁士といっても、
お若い方々には馴染みのないコトバかもしれませんが、
コレいわゆる戦前にあった「無声映画」のナレーター的な
役割をする人で、う~ん紙芝居のおじさん(これも知らないかな)
の「映画版」といった方がわかりやすいでしょうかね?


元々、本当の「無声映画」(嵐寛寿郎の鞍馬天狗とか)の、
弁士の方なんですが、
2004年ごろから自作の活弁アニメを発表していて、
一部のマニアックなファンからは絶賛されている、
今年で34歳の若手活動弁士の方です。


今回は現在You tubeで公開されているネタの中から、
坂本頼光ファンの間で最も有名な2005年のライヴで発表された
「サザザさん」(第1作目)をご覧下さい。

(↑画面をクリックにて再生)
一応、「サザザさん」というオリジナル作品ということなんですが、
どうみても「サ〇エさん」のパロディーなんですけどね(笑)

「波平」らしき「お義父さん」が殿山泰司だったり、
「タマ」らしきネコが小池朝雄だったり、
そのほかマニアックなキャラクターがちょいちょい出てくるこのアニメ、
やはり「地下ネタ」の域を出ないのでしょうが、
最近のテレビのつまらんグダグダなバラエティ番組のネタより、
よっぽどしっかりとしたネタです。

私メは、こういう笑いが好きなんですハイ。


さぁ続きまして次の芸人さんは「鳥肌実」という、
私、潮風太子が15~6年前くらいからですかね、
チェックしている右翼芸人です。

では一番、鳥肌実の分かりやすいネタを、
You tubeより・・・

ちょっと自分の心と向き合って、
これが笑えるか、不快か?
というところを感じていただきたいなと。
また逆説的な捉え方として楽しんでいただくのも、
面白いかと思います。

例えば、これが地上波のゴールデンタイムやプライムタイムに放送されたら・・・
と想像してみたりと。

(↑画面をクリックして再生)
最近、「在特会」等によるヘイトスピーチが問題に
なっているんですが、
こうした「新興ウヨク」よりず~っと前から、
この手の話をネタとして街頭や地下ライブなどで、
やってる人でしてね。
もう地上波どころか公のテレビ・ラジオ局では
完全にアウトなネタのオンパレード。

さすがに批判の方が圧倒的に多い「芸人」なんですが、
私、それでも笑っちゃうトコがあるんですよねぇ。

なので多分、そういうトコなんだと思います。
ヘイトスピーチみたいなのが一部ではウケちゃう、
ベースになっている部分って・・・

だから、コレを笑ってしまうということは、
自分の中にも、こういう危うい部分があるんだ!
ということを再認識する意味で、
ワクチン的な「お笑い」だと思い、
ずっとチェックを続けている芸人さんです。

この鳥肌実のネタも10年前には、
1部のマニアを除いて、ほとんどウケていなかったのに、
最近ではネトウヨはじめ、
主にネット民の間では結構ウケてしまう・・・

これこそ最近のヘイトスピーチの本質的なところを
理解できるネタなのではないか?
ということで今回あえて批判覚悟で、
ご紹介させていただきました。


さて、いかがでしたでしょうか?
最近「お笑い」ネタが無かったので、
今回は「他人のフンドシ的~」ではありますが、
こんな「お笑い」いかがでしょう?
ってなカンジで書かせていただきました。

こんなカンジの「お笑い」が好きなんです私メ。
やっぱヘンですかね?


ということで、また来週!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://prince39334.blog43.fc2.com/tb.php/346-cd451404
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。