FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は久々にモノネタをば・・・

愚妻の誕生日を結婚記念日に据え早11年が過ぎた。

またなんで妻の誕生日と結婚記念日を一緒にしたのか?

理由は至って単純明快。
夫である私、潮風太子が
「自分の妻の誕生日も結婚記念日も別々だと必ず忘れる」
という愚妻の「予測」からに他ならない。

だいたい入籍の日も平日の仏滅、
当然のことながら結婚式も挙げていないし、
その日とて仕事で一緒に役所へ届出に行かなかった私メ。

そんな調子だから昨年も結婚10周年だというのに、
世に言うsweet 10 diamond(スイート10ダイアモンド)どころか、
これといった一大イベントを行うでなし、
淡々とした、いつも通りの結婚記念日だった。
ような気がする・・・・

まぁ、いつも通りというのは、
一言で書くと「金をできるだけかけない」ということ。

ビンボー亭主の潮風太子にとって幸いなことに、
愚妻は貴金属にもブランド物にも全く興味ナシ。
という奇特な女である。

が、プレゼントならなんでもイイというほど甘かぁナイ!
ダメ出しは結構手厳しい。

しかし最近は自分もすっかりオッサンになったので、
バブル世代の残党とはいえ、
「プレゼント」というモノに対しすっかり疎くなって、
気の利いたモノもなかなか思い浮かばなくなった。

となると、
もうシンプルに考えて実用的なモノというコトになる。

でもって、
今年の愚妻へのプレゼントがコレ!

ルルドのマッサージクッション
コードレス併用タイプをアマゾンで7000円にて購入。

このルルドのマッサージクッションという「座布団」。
なかなかのスグレモノで、

この座布団の中に、こんな感じで「揉み玉」があり、
スイッチを入れると、この揉み玉がゴロゴロと動き、
就寝時、枕代わりにセットして肩なり足なりマッサージするもヨシ、
椅子などに寄りかかるようにしてマッサージに使うもヨシ、
電池での持ち運びもOKなら、
別売りのシガーライトソケット式充電器を使い、
車で使用するもヨシ、
さらに自動的に約15分ほどで電源が切れるので、
そのまま寝込んでしまっても安心。
電源スイッチを2度押しすると、揉み玉周辺が暖かくなり、
ポカポカした感じでマッサージができるという点もイイ。
カバーも洗濯可能で、この価格!!

と書くとまるで通販サイト並みの「提灯記事」のようだが、
我ながら久々のヒットだったかなと・・・。

コレは、なかなかの便利グッズだと思いますハイ!

実際に愚妻も連日使用しているようで、
以前、会社の先輩の引越しの際「処分」ということで頂いた、
潮風太子読書用の椅子が今では、

「エセ・マッサージチェアー」に化けた。

最近では愚息2人(9歳と5歳)も
「コレ気持ちイイんだよねぇ・・・」と言って、
勝手に使っているとのこと。

当分ココでは、
のんびりと読書が出来そうにナイらしい・・・

ところで、この商品。
今回初めてプライム便なる、
当日配送というヤツにて購入してみた。
オプション価格514円(税込)

そして朝の4:30にPCにて発注したモノが、
なんとトラック野郎もビックリの当日の夜18:00すぎに、
我が家に到着!

いやいや日本の物流技術の進歩たるや、
ハンパねぇなと・・・
これほどの物流システムを構築している国など、
日本の他にあるまい。
そして日本人の恐ろしいところは、
そんなの当たり前だと思い込んでしまうところだ。

と同時に、
これでは大手スーパー・百貨店とて太刀打ち出来ないわなと。
売上が年々減少傾向になるもの仕方ナイか…

しかし、
大規模店舗法を改正したのは「政治家」だったろう。
多額の賄賂や役人との癒着によって成立した法律であろうことは、
日本国民誰もが承知の助。

おかげで町の商店街がどんどん潰れ、
日本のあちこちでシャッター街ができた。
それでも自転車操業の如く、
今だに連日大型店舗チェーン店の開店ラッシュは続いている。

ただ皮肉なことに最近では、
これらの大規模店舗で実際に商品を見て、
「さぁ!いざ購入」となると皆、
ケータイ電話やパソコン、タブレットを駆使して、
小売の「ネットショップ」にて、
その商品を購入するという流れになってきているというから面白い。

実際問題として、
とにかくネットで買った方が安いモノが多い。

定価の3割いや下手すると5~6割引で、
入手できたりする。
大手量販店の「価格破壊」どころの話じゃナイ!

当日発送のオプション料金を払ったとしても、
ネットで購入した方が安上がりで、はるかに利口。

最近はAmazonや楽天も、
「ショップ」のチェックを厳しくするようになったので、
悪徳業者も、かなり減った上、
クレーム対応も素早いところが殆ど。

これこそ「小売店」の新しい形なのかと。
今回の選挙で立候補者たちが口々に言っていた
「デフレ脱却を!」
よく言う。

因果応報とはコレ如何に・・・

また来週。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。