上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はマリーンズネタで。

今年も桜の季節と思いきや

今年の関東地方の桜は、
雨の影響で実質2日間しか満開の状態が見られず、
早々に花びらが散って今では、すっかり葉桜の状況。

桜の花の儚さを改めて認識した今年の桜。

そんなこんなしながら今年もプロ野球が開幕と。

涌井の開幕投手で始まった今年のマリーンズ。
福岡でのオープニングゲーム。
見事3-1でホークスを破り勝利。
その上、このカード勝ち越しと、
なかなかのスタートを切る。

4月3日、D先生と合流しマリンで初詣に出掛ける予定も、
愚息の目の調子がよろしくなく、
治療に緊急性を要するということで、
なくなく急遽「初詣」取りやめ・・・・

なんて思っていたら、この日は強風で「試合中止」(笑)
結局のところ、マリン初詣はできなかったワケで・・・。
今年も「雨男」ぶり健在の潮風太子であります。

また機会あれば、近いうちに詣ろうかなと思っているのですが、
今シーズンもまた、
雨に悩まされるコトになりそうです…

さて先日、
愛読する日刊スポーツを読んでいたら、
こんな記事が。

マリーンズ山室球団社長が、
外野の応援スタイルを内野でも楽しめるように、
内野でも外野の応援ができる試合を5月9日に行うとの記事。

一見したところ、良さそう思える記事も熟読してみると、
外野席での応援が一見客には敷居が高いようなので、
まずは今回、内野席でアノ応援スタイルを体験していただき、
「初心者」あるいは「未経験者」のファンに「入門編」として、
アノ応援スタイルを楽しんでいただきたい!
ということらしいが、

「なぬっ?」

一体いつから、そんな上から目線でモノ言う球団になったんだい?
と思う私メ。

確かに最近は内野で観戦する機会が多くなった潮風太子ですが、
いつの間にか知らないうちに、
「外野席ニワカお断り」みたいな雰囲気に、
なってしまったとでも言うんでしょうかかね?

大体、インターネットがPCのみならず、
タブレット、スマートフォンと、
あらゆる通信機器によって、
利用出来るようになった昨今。

そんなに熱狂的な応援がしたいのなら、
YouTubeやら掲示板で予習してから、
球場へ行くってのは常識中の常識。

そもそも球団ホームページでも、
公式に応援歌のカンペを公開しているのだから、
本気で覚えたきゃ、
自分から予習するハズ。


「マリーンズ応援歌」でも検索可。

こういうのは、
クライマックスシリーズなど、
ココ一番という大勝負のときだけ、
「解禁」する形にしてもらうカンジにして、
安易な総動員体制は、
できればしない方がイイのではないかなと…


むしろ球団が内野席で、
外野の応援スタイルを「強要」するという
形にしてしまったりしないだろうかと、
ちと心配。

むしろ逆に、
「内野族」がドン引きしてしまったら、
本末転倒じゃなかろうかと。

あれは外野でやるからこそ、
ステイタスがあるような気がしているのは、
すっかり頭の中が古臭くなってしまった、
自分だけなのだろうか?と。


最近のマリーンズ「本店」はファンクラブの記念品の件といい、
なにか迷走気味なカンジで、
何かと裏目、裏目に出ているような気が・・・

そんな裏目、裏目の球団母屋にあって、
今までドラ1ながら入団以来7年間1軍未勝利だった、
「問題児」木村雄太が、ようやくプロ(1軍)初勝利!

裏街道から、ようやくメインストリートに出てきた。

よその球団ならば、
例えドラ1とはいえ7年もタダ飯喰らいのボンクラ投手なんぞ、
とっととクビなのだけれど、
そこはソレ、安く買って育てて高く売る球団。
またそれを百も承知で応援する、
我ら熱狂的ファン。
こういう人情噺が大好きだ。

これこそがマリーンズスピリッツ。

そんなケチでビンボーで、
間が抜けな駄菓子屋球団を、
応援してファン歴、
早23年になった潮風太子。


こんな珍妙なポスターを、
他球団のファンから笑われようとも、
今シーズンも応援しますよ!

何と言っても今年は5年に1度の
優勝パターンに当たるゴールデンイヤーのシーズンですからね。

あ~今年の秋は、
史上最高に忙しい秋になりそうだ!

ってか?(笑)

まだ桜の季節だって~の。

また来週。















スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。