FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は急遽書き直しの為、
軽めのネタにて。


最近、品薄状態だという宣伝文句の、
アイスやドリンク類が多くなったような気が…
気のせいか?

最近、品薄「騒ぎ」が起きた2種類のドリンク。

まず1つ目、
贅沢ヨーグリーナ&サントリー南アルプス天然水という、
ドリンクから。

乳酸菌入り飲料でありながら、
ヨーグルトの風味をそのままにしつつ、
あのマッタリ感(アレがまたイイんだけど…)を取り除いて、
スッキリとした喉ごしの味わい。
今までに無かった…

という触れ込み。
これが発売されるや否や、
すぐさま自販機、コンビニでは売り切れ続出状態に。

ただこう言っては何だけれど、
潮風太子の記憶が確かならば、
今から20年ほど前に飲んだ、
某健康器具(ヘルストロン)の体験会場で、
販売されていたカルロンというパックジュースと、
味がソックリなような気が…。
あまり新しさを感じないというか、
う~ん、そんなに超品薄状態になるほどの味かいなと。

ちょっと言い過ぎ?

それと、もう1ドリンク。

サントリー「レモンジーナ」。
かの「オランジーナ」のレモン味バージョン。

同社先発のオランジーナと同じ、
微炭酸系のドリンクで、
こちらは発売されるや否やネットで、
「土の味がする」等々どちらかというと、
ネガティブ情報が駆け巡るも、
「じゃあ一度飲んでみようか・・・」的なカンジで、
売れ行きを伸ばし、
最初のころは量販ドラッグストアなどで88円とか、
79円といった格安価格で販売されていた
ドリンクだったものの、
ある日突然、新聞等マスメディアで「品薄報道」されると、
これまた品薄状態に・・・・

品薄と聞くと日本人は「欲しい」という感情を刺激されるので、
ひとたび店に大量に入荷した途端、
何本も「おみやげ購入」をして結果的に即完売という、
奇妙な状況を作り上げてしまっているような・・・

さて、
この2つのドリンクに共通しているのは、
「サントリー」というキーワード。
確かにネットでも「サントリー品薄商法」を指摘する、
批判的なコメントも散見される。

実際、品薄報道がされて2週間もしないうちに、
簡単に入手できるようになった、
この2つのドリンク。

サントリーさんの企業努力で品薄状態を解消してくれた。
と見るか、やはり「疑惑」の目で見てしまうかは、
個人それぞれあれど、

どうも潮風太子的には「品薄商法」的な目線で、
見てしまうんですな。
正直、ブログで書くほどの「味」じゃあナイんですよね。
って書くと、これも「名誉棄損」?「営業妨害」?

このネタを読んだ人が、
じゃ一度飲んでみるか…
と思わせてしまったら、
「共犯」になるのだろうか?

ということで毒舌はこのへんにしておくことにして、
また来週。

来週はちょっと長めの尺いただきます。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。