上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が愚息(長男)が不祥事により
自身の所属するサッカーチームから謹慎処分を受け1か月。

当初は即刻、退団という意思をコーチに伝えたものの、
コーチからは「それは逃げているだけで反省させたことにはなりません」
と言われ、では1か月間本人に対し再教育(更生教育)を行い、
それで改善がまったく見られないようであるならば、
改めて「退団」ということに・・・ということをコーチに伝え、
チームを離れ1か月間の再教育を我々家族で行うことに。
藤崎練習
我が愚息ときたら、1年前からチームより出されていた、
課題である基本練習プリントをまったくこなしていなかった。
あくまでチームとしては自主的に・・・ということを理由に、
「自主的」にやらないというスタンス。
これでは当たり前のことながら上達しない。

いくら別口で基礎練習用のチームに所属していても、
これではスキルなんぞ上がりっこない。
野球でいえば毎朝、就寝前の素振りとシャドウピッッチングは、
上達の基本のイロハのイみないなもの。

他の選手たちは皆、基本練習をクリアしているとのこと。
やらないのはウチの愚息と2,3人だけらしい。

そこで「今後、続けたければチームから出されたプリントの、
まず基本系のスキル1(約55日分)を、
この一か月間でクリアすること!」
と約束させた。
でなければ「即退団」と。

すると朝晩、多い日には1日3回やって、
なんとか、この一か月間でギリギリ、
クリアしてみせた。

これとて最初のうちは、なかなか夏休みの宿題の如く、
なかなか面倒くさがってやりたがらなかったが、
時に怒ったり、なだめすかしたりしながら、
ようやくクリアしたといった状態。
すべて自分の力でクリアしたとは、ちょっと言い難い。
が、約束は約束。

それと今回ついでに、もうひとつ課題を出した。
完全に落ちこぼれ気味の算数・・・

これも、まず3年生のドリルをクリアしなければダメとした。
落ちこぼれの原因は前学年の3年生で学んだことを、
キチンと理解できていないこととみたので、

今回、改めて「基本」からやり直すことに。

と思ったら、それどころのハナシでなかったことが発覚!

3桁の引き算すらまともに出来なかったと・・・

いやコリャ参った!
まずは足し算、引き算、
掛け算の基本「100マス計算」など、
超初歩的な問題からやらせるハメに。

コレ小学2年レベルなんですけど・・・って思いつつ、
根気よく辛抱強く「基本」の徹底から指導。

自分の愚息のバカさ加減を改めて思い知ることに。

それから時計の見方、時間の計算の基本とやって・・・
最終週の日曜日、
この日を検定試験の日に設定。
「学科」と「実技」の試験を課す。

すべて100点満点をクリアしたら合格とした。

が、「検定試験」当日、
これまた朝から始めたものの、
なかなか「試験」に取り組まない。
ようやく始めたかと思うも、
なかなか学科(簡単な問題なのに)で100点を取れず、
実技までコマを進められない。

するとイライラして「もう辞める」と悪態をついて、
テストをやめてしまう始末。

「今日クリアできなかったら約束どおりチーム辞めてもらうからな」
と「警告」を与えるも、

昼になってもやりゃしない。
こりゃダメだなと、コチラも「覚悟」を決め始めたタイムオーバー寸前、
ようやく「やる気スイッチ」が入ったらしく。
タイムアップギリギリで「学科」をクリア!

急いで近くのサッカーができる公園へ移動。

事前にホームセンターでパイロン(1個298円)を2つ
購入していたので、コレを使っての「実技」試験。

①ゴールポストにパイロンを設置。
パイロンより上の高さにシュートを
10分以内に10本決める。

②ドリブルでパイロンを交わしてから、
エンドラインからセンタリングを上げて、
ゴール前にあるパイロンに5分以内に5本ずつ(右左)当てる。

デキル子にとっては、
まさしく「朝メシ前」の簡単な実技試験。
も、試験問題作成時、
実際に46歳の自分がやってみたら意外とキツかった…
という課題を課してみた。

30秒で1本ずつクリアしていけば楽々できるも、
実際には2回に1回は確実にクリアしなければ、
時間内にクリアできない内容。
数字上は大楽勝と思いがちだが、
実際に炎天下を何度も往復して走るとわかる。
キツイ!

「さぁ急げ」と公園に行くと、
なぜか、どこから聞きつけたのか、
日頃、我が愚息を応援してくださっている、
会社の先輩であり、
柏レイソルの熱狂的サポ(結構有名な人らしい)でもある、
T会長がベンチで「あ、来た来た」と・・・(汗)

これには、さすがの愚息もヤル気をださないワケにもいかず、
適度なプレッシャーと炎天下の中、
何度も何度もトライ。
とりあえずオマケもアリとした上で、
なんとかクリア!

そしてギャラリーのT会長にもお伺いを立てる(笑)

と、いくつか愚息にプレーについてご指摘をしていただいた上で、
「確実に上達しているから続けさせなさい」とのお言葉を頂戴したので、
これ幸いにとばかりに「じゃあ仕方ナイな・・・合格」と、
合格を告げ、
ようやく一か月間の「戦い」に終止符が打たれた。

かくして再び落ちこぼれの13番はチームに復帰。

基本練習のプリントを手に、
一か月ぶりの練習に参加。
まず先にコーチへ謝罪させ、
お許しを頂いたとのことで、
ようやくチームに合流したと。

この謹慎期間中、
チームのご父兄の皆さんから、
復帰を願うメールが頻繁に我が愚妻の、
携帯電話に来ていた。

こんなバカ息子でも、
仲間たちは復帰を待っていてくれると。

こっちとしては正直なところ、
どうやって円満に辞めさせるかな…
と思案していたのもホンネ。

こんな生活があと3年近く続くのかと思うとねぇ。

とはいえ、
本人が続けたい!というのであれば、
簡単に辞めさせるワケにもいかず。

親としての覚悟を改めて決めた次第。

そして今月アタマ。
BチームのFWとして、
久しぶり試合に出場。

今年3月にも対戦した相手で、
そのときはA.Bチームともに、
楽勝だった相手も、
前回撮影していたビデオ動画で、
徹底分析してきたらしく、
A,Bチームともに大苦戦。

結果としてはどちらも連勝にて1試合も落とすことなく、
試合は勝利したものの、
いずれの試合も僅差での辛勝。
次回対戦する時は更に、
バージョンアップしているであろうことは必至。

いやいや、少年サッカーの世界も今や、
IDサッカー化が当たり前の時代なんだなと…

「13番マーク!1人じゃムリだから2人で行って!」
相手チームの司令塔のゲキに、
「ウチのなんかマークしても意味ナイのにね」
と苦笑いで呟くも、
内心コッソリ嬉しかったり…

そして、この日1ヶ月ぶりのゴールを決め、
結果的には1得点のみながら、
なんとか周囲に復活をアピールできたか。

ゴールが決まったとき、
皆さんの温かい拍手に一瞬グッと来たものの、
本当のスタートはこれから…
いや、むしろマイナスからのスタート。
そう思うと感動より憂鬱の方が…

はてさて、
この先も、どれだけ愚息のトラブルに見舞われるんでしょう。

ネタも当分、尽きそうになさそうです。
あ~今から鬱だ。

また来週。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。