FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週もまだPC購入に至らず、
iPhoneからの送信です。

パソコンが壊れてしまったおかげで、

最近、読書量が以前のレベルまで、
回復してきたことと、
睡眠が深くなったのか?
「グッスリ寝た」感が回復してきたような気が…

となるとパソコンって便利な反面、
身体には実は、かなり有害なモノなのかな?と、
改めて思ったりしますな。


ただ、やっぱり不便なコトは不便なワケで、

結局のところ無くてはならない存在であることは確か。

そう考えるとパソコンや携帯電話ってモノは、
実にいいポジションを確保してるなと。


先日、我が愚息(長男)のサッカークラブで、
前期合宿&大会があり、
今やBチーム固定の我が愚息も、
Bチームの合宿&大会に参加。

そうです。
もうAチームとBチームでは、
走る路線が全く違うのです。

まぁ、それはそれでイイんですケド。

でもって今回の合宿で、
DFの選手がひとり不参加となり、
9名でのエントリー。
8人制のサッカーなので、
炎天下の大会に1名の控えだけでは、
正直な話とてもしんどい…

ということでコーチは、
とりあえずスタミナだけは無尽蔵の、
ウチの愚息を右のサイドバックに据え、
ボールが来たらとにかく敵陣に跳ね返す。
または、
とりあえずキープをできるだけして、
相手をひきつけ、
時間稼ぎをしてFWが上がったら、
ひとりだけでいいから、
なんとか交わして前線に蹴り出す。
それだけでイイ!
あとはFWの運にまかせる!
ってな単純労働を課したところ、

これが意外にも大ハマりで、
「どうして今まで気がつかなかったんだろ?」とまで、
コーチを言わしめるハマりぶり。

どうやら我が愚息は、
三次元的空間認識を要するFWより、
右隅の直角三角形的二次元視野を中心にプレーをするサイドバックで、
単純な指示だけ出して、
あとは任せるという指示の出し方の方が、
向いていたらしい。

それは即ち、
ウチの愚息は単純バカだった。
という証左であることに他ならないのだが、
いやはや人間、
意外な適材適所というのが、
あるもんなんだなと改めて再認識。


とはいえ試合結果は言わずもがな、
散々な結果に終わる(笑)

それでも、
かなり高いレベルの大会に無理矢理出場しての、
チーム作りをテーマにしていたとのことで、
これもひとつの成果となれば、
今までの「苦労」も無駄じゃなかったと…

今後は右サイドバックでいく!
とコーチから言われ、
本人もようやく居場所が見つかったようなカンジで、
ヘタレFWと呼ばれ続けた日々から、
少し気楽になるかな…と思うも、
地味過ぎるポジションゆえの宿命。
シュートシーンは激減するので、
動画撮影が、
ちと寂しくなるという親心としては、
ちと複雑な心境。

それでも人間、
必要とされることにこそ、
生きがいを見いだすというもの。

この配置転換、
愚息にとって人生のターニングポイントとなるか、
吉と出るか、凶と出るか?
観察はつづく…


また来週。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。